大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


無線LANにおけるAP選択戦略に関する検討
著者
  福田 豊,藤原 暁宏,鶴 正人,尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会 技術研究報告, NS2004-145, TM2004-48, pp. 1-4 2004 年 11 月
 
アブストラクト
  通信容量の増強等のため,近年複数のアクセスポイント(AP, Access Point)で 構築された無線LANが増加している.そこで我々はこれまでに端末が自律的にAP を選択する手法を提案し,既存の受信電波強度のみを指標とした場合よりも無 線資源を有効かつ公平に利用できることを示した.しかしこれ までの調査は,自律分散的にAPを選択する提案方式と既存方式の相対的な評価 にとどまっている.そこで本稿では幾つかの指標に対する最適解を求め,その 性能を提案方式と比較することで,提案方式がどの程度最適解を満足している かを明らかにする.
 
キーワード
  Wireless
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.