大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


省電力化を考慮した複数センサによる静止ターゲット補足手法
著者
  長野 俊祐, 田村 瞳, 塚本 和也, 川原 憲治, 尾家 祐二, 須田 達也
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会 2006年ソサイエティ大会, BS-6-2, (2006年9月19日〜22日, 金沢市) 2006 年 9 月
 
アブストラクト
  センサネットワークにおいて、感知対象(ターゲット)の詳細な情報取得を目的として複数センサによる同時捕捉手法が提案されており、要求数のセンサ決定指針が述べられている。そこで、本研究では捕捉センサの状態遷移に着目し、消費電力を考慮した静止ターゲットの捕捉アルゴリズムを提案・評価し有効性を明らかにする。
 
キーワード
  その他
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.