大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


ターゲットの移動性を考慮した複数センサによるトラッキングアルゴリズムの提案と評価 提案と評価
著者
  植田 啓文,塚本 和也,田村 瞳,川原 憲治,尾家 祐二,須田 達也
 
雑誌名/会議名
  信学技報, vol. 106, no. 358, IN2006-90, pp. 7-12, 2006年11月. 2006 年 11 月
 
アブストラクト
  近年,センサ同士が協調することでターゲット捕捉などに代表される様々なサー ビスを提供するセンサネットワークが注目されている.しかし,各センサの機 能は大きく制限されるため,高精度で常にターゲットを捕捉することは極め て困難となる.本研究ではこの問題を解決するために,(1)複数センサによ る監視,(2)ターゲットの移動に応じた監視センサの迅速な引継ぎ,の2つを満 たすトラッキングアルゴリズムを提案し,シミュレーション実験によりその有 効性を確認する.本提案機構を用いることで,ターゲットの高速移動時におい ても低い通信オーバヘッドで監視センサを決定し,高いトラッキング確率を 維持できることを明らかにする.
 
キーワード
  その他
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.