大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


容易に管理可能な無線センサネットワークのための冗長性デザイン
著者
  大西 圭, 田村 瞳, 塚本 和也, 尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会, 技術研究報告, IN2007-39, pp. 73-78 (2007年7月19〜20日, 神戸) 2007 年 7 月
 
アブストラクト
  本論文は,人にとって管理が容易な無線センサネットワーク構築のためのセンシングデータ収集機構を提案し,それをシミュレーションにより評価する.本論文では,電池切れとなった離脱ノードからデータを取得するという前提の下で,人が一度に分析できるデータ量と一度に復旧できるセンサノード数は多くないと考え,人にとって管理が容易であることを,(1) センサネットワークに耐故障性と長い持続性がある,(2) センシングデータがリアルタイムかつ確実に得られる,(3) 時間的に分散してセンサノードがネットワークから離脱する,ことと捉える.提案機構は,センサ間に先天的に与えられたセンシングおよびコミュニケーション頻度の違いを利用して,センサノードを時間的に分散してネットワークから離脱させ,離脱センサノードからデータを収集する.そのために,この機構はセンサノード数やセンシングデータのセンサ間での共有に関して冗長性を必要とする.シミュレーションの結果は,適切な冗長性を持つ提案機構が,人にとって管理が容易なセンサネットワークの構築に寄与することを示唆する.
 
キーワード
  Mobile, Transport protocol, Wireless
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.