大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


ターゲットの移動性を考慮した複数センサによるトラッキングアルゴリズムの提案と評価
著者
  植田 啓文, 塚本 和也, 田村 瞳, 川原 憲治, 尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  情報処理学会 若手の会セミナー2007 pp.7-15 2007 年 9 月
 
アブストラクト
  近年,センサの協調動作によってターゲットトラッキングなどの様々なサービスを提供可能なセンサネットワークが注目されている.しかし,個々のセンサの機能は大きく制限されるため,常に高精度な静止/移動ターゲットの捕捉は困難である.加えて,センサはバッテリ駆動型であるため,省電力化も重要になる.本研究では低機能なセンサによる高精度なターゲットトラッキングを実現するために,(1)複数センサによる監視,(2)ターゲットの移動に応じたトラッキングセンサの迅速な引継ぎ,(3)省電力化,の3つを満たすトラッキング手法を提案し,シミュレーション実験により高速に移動するターゲットに対しても省電力化を達成しつつ,高いトラッキング確率を実現できること,及び捕捉センサ数が変化した際のトラッキング性能を示す.
 
キーワード
  その他
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.