大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


構成論的な画像特徴量抽出手法
著者
  大西 圭, 吉田 香
 
雑誌名/会議名
  第6回日本感性工学会大会, p.252(ファジィシステムシンポジウム) 2004 年 9 月
 
アブストラクト
  情報社会において,膨大な情報から目的の情報を検索 する技術は必須である.そのような情報検索技術は,検 索速度を考慮して,元情報から抽出された特徴量の空間 を検索する.抽出される特徴量の多くは,一部の専門家 が元情報の持つ構造についての知識を用いて選び出した ものである.ユーザが目的の情報に素早く到達できるか は,目的の情報が特徴量空間の中でどのように表現され ているかを想像できるかどうかに依る. 本論文は,検索対象の情報が持つ構造についての知識 を持たないユーザ自らが,主観や直感にのみ基づいて情 報から特徴量を抽出することを可能にする手法を提案す る.これを構成論的な特徴量抽出手法と呼ぶ.本論文は 検索対象として画像を取り上げる.
 
キーワード
  その他
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.