大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


ターゲットの移動性を考慮した複数センサによるトラッキングアルゴリズムの消費電力特性の調査
著者
  植田 啓文, 塚本 和也, 田村 瞳, 川原 憲治, 尾家 祐二, 須田 達也
 
雑誌名/会議名
  信学技報, vol. 107, no. 423, IN2007-121, pp. 13-18, 2008年1月. 2008 年 1 月
 
アブストラクト
  近年,センサの協調動作によってターゲットトラッキングなどの様々なサービスを提供可能なセンサネットワークが注目されている.しかし,個々のセンサの機能は大きく制限されるため,ターゲットの詳細な情報を取得することができない.さらに,センサはバッテリ駆動型であるため省電力化も重要な課題となる.先行研究では,低機能な複数のセンサによる協調トラッキング手法の提案を行い,移動ターゲットに対する高精度な捕捉性能を実現できることを示したが,その省電力性能及び,捕捉センサ数の変化時の性能については調査していない.そこで,本研究では提案手法の消費電力に着目し,既存研究と比べて省電力化を達成しつつ高い捕捉性能を実現できることを示す.その後,要求捕捉センサ数の変化に対しても高い捕捉性能を実現できることを示す.
 
キーワード
  その他
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.