大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


可視化ツールを利用した高速トランスポートプロトコルに関する研究
著者
  熊副和美, 神山勝司, 堀良彰, 川原憲治, Dirceu Cavendish, 鶴正人, 尾家祐二
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会 2008年総合大会, 2008年3月 北九州市 2008 年 3 月
 
アブストラクト
  NICT 九州リサーチセンターで実施した研究テーマの1つに 多様性・可変性に適応するエンドツーエンド通信制御に関する研究がある. 本テーマでは将来の高速インターネットで 高速性, 公平性, そして各フローの品質要求を満たした資源共有を実現するための機構を対象として研究活動を実施した.本稿では その中で, 高速トランスポートプロトコルを対象としてJGN2を利用して実施した 次の研究活動で得られた成果を報告する.(i) 高速トランスポートプロトコルを対象とした性能評価, (ii)トランスポートプロトコル可視化ツールの開発, (iii)スタートアップフェーズ改良方式の提案.
 
キーワード
  Transport protocol
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.