大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


北九州市街地における2.4GHz帯を利用したマルチホップ無線LANの構築実験
著者
  田村 瞳,熊副 和美,松尾 博章,井上 雄仁,池永 全志,川原 憲治,尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会,2008年総合大会,2008年3月(北九州市) 2008 年 3 月
 
アブストラクト
  ユビキタス社会の実現に向け,ユビキタスサービスの基盤となるネットワーク整備が必要である.特に,公共サービスやビジネス分野での展開を考慮すると,需要の高い市街地での基盤整備は急務である.我々は地域密着型ユビキタスサービスの実現を目指し,地域情報化の推進とICT産業の活性化を図るという主旨のもとで「北九州ICTインテリジェントエリア実験」を実施しており,これまでにサービス基盤の整備のために北九州市小倉北区市街地において,マルチホップ無線LANの構築実験を行った.本稿では,簡易に設置可能な2.4GHz帯無線AP(Access Point)を利用した市街地特性に応じた無線ネットワーク設計や,実際に構築したネットワークのスループット等の基礎特性について報告する.
 
キーワード
  Wireless
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.