大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


隣接アクセスポイントを自律的に評価するマルチホップ無線ネットワークの研究開発
著者
  野林 大起,中村 豊,池永 全志,堀 良彰,石西 洋,貝崎 修治
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会 2008年総合大会,B-16-8,pp.495,(2008年3月18日〜21日,北九州市) 2008 年 3 月
 
アブストラクト
  マルチホップ無線網(MWN,Multihop Wireless Network)を構成するアクセスポイント(AP,Access Point)が停電や故障,または悪意のあるユーザによる攻撃によって正常なパケット転送ができなくなると,ネットワーク全体の信頼性が低下する可能性がある.本稿では,これらの異常に対処するためこれまで我々が検証してきたMWNにおける隣接AP評価手法を実際のAP上に実装し,その動作検証を行う.
 
キーワード
 
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.