大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


ユーザ-ネットワークインタラクションに基づくユビキタスネットワーク経路制御システムの開発
著者
  夏井宣匡, 吉永一美, 池永全志, 小出洋, 吉田香
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会 技術研究報告, TM2007-60,P43-48,(2008年 3月 沖縄県) 2008 年 3 月
 
アブストラクト
  ユビキタスネットワークでは人や物がネットワークを意識することなく情報にアクセスすることができ, その実現のためにはユーザの要求をネットワークが理解する仕組み(ユーザ--ネットワークインタラクション)が必要である. 我々はこれまで異なる要求に対応可能なマルチクラスQoSルータを提案し,異なる要求を持つユーザに最適な経路を提供可能である事を示した. 今回,ネットワークがユーザのプロファイルを保持したFelicaカードによりユーザの主観的要求を把握することで, ユーザのプロファイルに応じて適切なコンテンツを提供し, 通信経路もユーザの好みに応じて最適な経路を選択するシステムを開発した. 本稿では,作成したシステムの詳細を述べた後, 本システムを用いてユーザの置かれている環境により適切なビデオトラヒックを発生させ, ユーザの要求がビデオの品質に反映されている事を確認し,その結果を報告する.
 
キーワード
 
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.