大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


複数インタフェースを持つ無線Mesh Point におけるチャネル割当て手法
著者
  坪内 宏司,池永 全志,福田 豊,尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会 技術研究報告,IN2007-176 2008 年 3 月
 
アブストラクト
  本稿では,無線メッシュ網(WMN)において複数のインタフェースを有するメッシュポイントが,複数のチャネル及び複数の通信レートを利用することを前提としたチャネル割り当て手法を提案する.提案手法は(1)ネットワーク容量の向上,(2)動的な再割り当てを行わない,(3)インクリメンタルなメッシュポイントの設置が可能,(4)計算量が多項式時間の軽量な割り当てアルゴリズム,であることを目指す.このため,提案手法はAP 選択法と同様のアプローチを取り,あるメッシュポイントがネットワークに参加する際,自身にとって最も良好なスループットが得られると期待できるチャネルを無線インタフェースに割り当てる.本稿では,提案手法の有効性をシミュレーションによって評価し,優れた通信性能が得られることを示す.
 
キーワード
  Wireless
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.