大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


大規模ネットワークにおける品質劣化箇所の推定手法
著者
  吉村 紘一
 
雑誌名/会議名
  九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻,修士学位論文 2008 年 2 月
 
アブストラクト
  近年,直接榲�坊彗�垢襪海箸�て颪並腟�魯優奪肇錙璽�睇瑤瞭胆を����複数パス上のエンド-エンド計測に基づいて,間接榲�某篦蠅垢����ネットワークトモグラフィ技術が注目椶気譴討い襦����例えば,複数パス上でボ▲�謄�峽彗�靴織僖吋奪肇蹈肯┐亡陲鼎い董����パケットロス率がしきい値を越える品質劣化区間を推定する手法が開発されている.本楾討任蓮い修寮莵埃衙,凌篦蠅凌�蠕を高めるために+当該時間区間のパケットロス率だけでなくその前後の時間区間での時系列情報に基づいてパスの品質をクラスタリングすることにより,品質劣化区間を推定する手法を提案する.また,先行手法でうまく推定できていない例に対して本楴衙,鯤四僂垢襪海箸����推定結果を改善できていることを示す.
 
キーワード
  Measurement
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.