大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


P2Pファイル共有ネットワークにおけるファイルのアクセス頻度の変化に適応する複製配置
著者
  高岡 真則, 大西 圭, 内田 真人, 尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会 情報ネットワーク研究会, 信学技法 Vol.107, No.222, pp.73-78(IN2007-55) 2007 年 9 月
 
アブストラクト
  非構造型Peer-to-Peer (P2P) ファイル共有ネットワークにおいて,検索性能と負荷分散性能の間のトレードオフをより良く開拓するために,これまで複製配置手法が提案されている.しかしながら,従来の複製配置手法は,ファイルの人気が変化するとき,トレードオフを開拓することができない.そこで本論文では,ファイルの人気の変化するときでもトレードオフを開拓することができる複製配置手法を提案する.シミュレーションの結果は,提案手法がファイルの人気の変化に適応してトレードオフを開拓できることを示す.
 
キーワード
  その他
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.