大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


2ホップ隣接アクセスポイントと連携した多数決に基づく協調型リンク評価手法の検討
著者
  野林 大起,中村 豊,池永 全志,堀 良彰,石西 洋,貝崎 修治
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会 2008年ソサイエティ大会,B-16-2 2008 年 9 月
 
アブストラクト
  マルチホップ無線網において,障害や攻撃等により信頼性が低下したリンクを各アクセスポイントが周辺のAPと連携し,自律分散的に検出する手法についてこれまで提案してきた.本稿では,異常リンクが周辺APのリンク評価にどのような影響を与えるか調査し,多数決に基づいた評価値算出手法により正確に異常リンクを検出できることをシミュレーションを用いて検証する.シミュレーション結果より,多数決に基づいた評価値を算出することで異常リンクを有するAPの周囲のAPにおいて異常リンクのみを正確に検出できることを確認した.
 
キーワード
  Wireless
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.