大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


高機能中継ノードによる適応型ネットワークサービスに関する検討
著者
  嶋村 昌義,池永 全志,小出 洋,ジルセウ キャベンディッシュ,鶴 正人
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会 技術研究報告,Vol. 108,No. 203,NS2008-66,pp. 135-138,(2008年9月11〜12日,宮城県) 2008 年 9 月
 
アブストラクト
  通信環境やアプリケーションの著しい多様化と急激な利用拡大に伴い,インターネットが曲がり角を迎えている.大規模性・多様性・人間社会との整合性を実現するために,より効果的で柔軟なネットワーク資源の共有が必要である.特に多数の大規模分散型アプリケーションの効率的な共存には,最終的な目的である情報の処理・活用の視点からのネットワーク・計算・ストレージ資源を含めた総合的な資源の有効利用が求められ,そのために,ネットワーク(プロバイダ)とユーザ/アプリケーションの役割分担・連携やインタフェースの見直しも始まっている.本稿では,高度な中継機能を持つネットワークノードを導入することによる柔軟な適応型ネットワークサービスの可能性と課題について検討する.
 
キーワード
  Multicast, その他
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.