大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


動的なP2P環境における確実な検索のための進化的P2Pネットワーキング
著者
  大西 圭, 市川 憲人, 尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会技術研究報告, IN2008-66, pp.135-140, 宮城県仙台市 2008 年 9 月
 
アブストラクト
  本論文では,進化的P2Pネットワーキング技術により,動的なP2P環境において確実な検索性能を提供可能かどうかを,シミュレーションにより調査する.進化的P2Pネットワーキング技術は,全てのノードが同時に属する複数のP2Pネットワークトポロジを,与えられた評価関数の下で進化的な方法により最適化する技術である.シミュレーションにおいては,ノードがそれぞれの確率で参加あるいは離脱し,さらに検索対象が時間とともに変化するような動的なP2P環境を想定する.シミュレーションの結果は,(1)どの時刻においても検索対象が多種類あり,それらを検索し取得したノード上に複製配置される状況では,進化的な方法よりもランダムに一定時間ごとにトポロジを再構成する方が確実な検索を実現できること,および(2)どの時刻においても検索対象の種類が少なく,それらが複製配置されない状況では,ランダムよりも進化的な方法により一定時間ごとにトポロジを再構成する方が確実な検索を実現できること,を示す.
 
キーワード
  その他
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.