大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


LANスイッチ省電力化のためのリンク速度動的切替方式
著者
  富原 理津子,田村 瞳,福田 豊,川原 憲治,尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会 2009年総合大会,B-7-104,(2009年3月17日〜20日,愛媛県) 2009 年 3 月
 
アブストラクト
  情報爆発時代におけるネットワーク機器の電力消費量の増加を抑制するため,LANスイッチの省電力化が検討され,ポートの電源On/Offによる省電力手法が提案されているが,Off時の受信トラヒックへの対応が困難であり,転送性能が劣化する可能性が高まる.そこで,オートネゴシエーション(100M/1G 自動切替)機能を利用したポートの電力消費量計測により,低転送速度(100[Mbps])時の値が小さくなることから,転送トラヒック量に応じた速度切替方式の有効性が示されている.さらに転送速度を柔軟に設定できれば,省電力性能の向上が期待できる.そこで本稿では,3転送速度の切替が可能なLANスイッチを想定し,トラヒックの到着傾向に応じた動的転送速度制御手法を提案し,省電力効果および転送性能を評価する.
 
キーワード
  Green IT
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.