大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
   
研究業績

尾家・塚本研ホームページ > 研究業績 > 2002年度研究業績


学術論文
  QoS Routing Algorithm based on Multi-Classes Traffic Load
Hedia Kochkar, Takeshi Ikenaga, Yuji Oie
IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E85-D, No.8, pp.1219-1225
2002 年 8 月
  次世代広帯域ネットワーク利用技術の研究開発 (GENESIS)
宮原 秀夫,下條 真司,尾家 祐二,久保田 文人,中川 晋一,金子 功
情報処理学会誌,43巻,11号,pp.1186-1191
2002 年 11 月
   
 
国際会議
  Performance Evaluation of TCP under Dynamic Allocation Scheme for Down Link Transmission Rate in W-CDMA Systems
Yutaka Fukuda, Hiroyuki Koga, Takeshi Ikenaga, Yuji Oie
Proceedings of SPIE Conference of Emerging Technologies for Future Generation Wireless Communications, Vol. 4869, pp. 125-136, 29-30 Jul. 2002, Boston, Massachusetts
2002 年 7 月
  Performance Analysis for QoS Provisioning in MPLS Networks
Shogo Nakazawa, Hitomi Tamura, Kenji Kawahara, Yuji Oie
The proceedings of the 10th International Conference on Telecommunication Systems, Modeling and Analysis, vol.1, pp.331-342, 3-6 Oct., Monterey, California
2002 年 10 月
  Effective Management for Aggregated Flows in Server-based QoS Routing
Takeshi Ikenaga, Takuya Nakashima, Katsuyoshi Iida, Yuji Oie
IEEE ICCS2002, pp. 757-761, 25-28 Nov. 2002, Singapore
2002 年 11 月
  Inferring arrival rate statistics of individual flows from aggregated-flow rate measurements
Masato Tsuru, Tetsuya Takine, Yuji Oie
Proc. of 2003 Symposium on Applications and the Internet (SAINT 2003), pp. 257-266, Jan. 27 - 31, Orlando, Florida
2003 年 1 月
  Flow Allocation Algorithms for Traffic Engineering
Manabu Kato, Hironobu Hida, Kenji Kawahara, Yuji Oie
Proc. of the International Conference on Information Networking (ICOIN) 2003, pp. 246-255, Feb. 12-14 2003, Jeju Island, Korea
2003 年 2 月
   
 
著書
  該当の業績は0件です。
   
 
招待講演など
  面白くするのは,あなたです
尾家 祐二
岩波書店,科学,72巻,4号,pp. 461-462
2002 年 4 月
  インターネットの性能計測とその応用
尾家 祐二,長 健二朗,北村 泰一,鶴 正人
Networld+Interope東京2002 カンファレンス (2002年7月4日 千葉県 美浜市)
2002 年 7 月
  Technical Committees Activities by/for Society Members
Yuji Oie
IEICE Communication Society Global News Letter, Vol. 1, No. 2, p. 5
2002 年 11 月
  インターネット&パソコン最新用語集2003年版
(監修) 尾家 祐二, 堀 良彰 (文) ネオローグ (デザイン) ビーワークス
Yahoo! Internet Guide 2003年2月号付録
2003 年 2 月
   
 
国内研究会
  グリッドコンピューティングにおける分割プロセス割り当て方法の検討とその基礎性能解析
山本 寛,川原 憲治,滝根 哲哉,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,IN2002-8,pp.43-48,(2002年5月17日,東京都)
2002 年 5 月
  Grid Computingにおけるプロセス割り当て手法の性能評価
山本 寛,川原 憲治,滝根 哲哉,尾家 祐二
第11回 ITRC研究会,(2002年6月26〜28日,宮城県仙台市)
2002 年 6 月
  通信媒体切替時のTCPの性能劣化に対する改善手法の提案とその効果
塚本 和也,福田 豊,堀 良彰,尾家 祐二
2002年電子情報通信学会ソサイエティ大会論文集(CD-ROM), pp.531-532,
2002 年 9 月
  通信媒体切替時のTCPの性能劣化に対する改善手法の提案とその効果
塚本 和也,福田 豊,堀 良彰,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,IA2002-23, pp. 9-14, QAI2002-5,pp. 33-38, 2002 年 10 月,(2002年10月10日〜11日,北海道札幌市)
2002 年 10 月
  トラヒックの長期依存性を考慮したPassive計測手法の改善とその効果
小松 忠嗣,川原 憲治,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,IN2002-186,pp.19-24 2003年 2月(2003年2月6, 7日,愛知県立大学)
2003 年 2 月
  Active Measurementにおけるパケット損失率推定方式の提案とその評価
松本 佳子,川原 憲治,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,IN2002-188,pp.31-36 2003 年 2 月(2003年2月6日〜7日,愛知県立大学)
2003 年 2 月
  TCP/IPトラヒック測定ツールの開発
福田 正巳, 木戸 憲明, 領木 信雄, 尾家 祐二
電気学会全国大会, 3-049, 3月17日, 2003年
2003 年 3 月
  Peer-to-Peer通信を考慮したWireless LAN通信機構の提案
福田 豊, 千草 かおり, 尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,NS2002-272,IN2002-245,pp.73-78,(2003年3月5日〜7日,沖縄県宜野湾市)
2003 年 3 月
  Wireless LANにおけるアクセスポイント選択方式の提案とその評価
阿部 貴充, 福田 豊, 尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,NS2002-232,IN2002-205,pp.23-28,(2003年3月5日〜7日,沖縄県宜野湾市)
2003 年 3 月
  低遅延を実現するRIOパラメータ自動調整機構
後藤 雅典,福田 豊,堀 良彰,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,NS2002-303,IN2002-276,pp.219-224,(2003年3月5日〜7日,沖縄県宜野湾市)
2003 年 3 月
  W-CDMA環境における実時間通信の品質向上機構の検討
古閑 宏幸,森田 弦,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,NS2002-232,IN2002-205,pp.17-22,(2003年3月5日〜7日,沖縄県宜野湾市)
2003 年 3 月
  リアルタイムトラヒックのためのスケジューリングアルゴリズムがTCPに及ぼす影響調査と性能改善方式の検討
松岡 祐一郎,川原 憲治,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,NS2002-300,IN2002-273,pp.201-206 2003年3月
2003 年 3 月
   
 
掲載予定
  該当の業績は0件です。
   
 
投稿中の論文
  該当の業績は0件です。
   
 
博士学位論文
  該当の業績は0件です。
   
 
修士学位論文
  RIOにおけるパケット廃棄戦略改善によるTCPの性能向上について
後藤 雅典
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻,修士学位論文
2003 年 2 月
  Grid Computing環境におけるプロセス割り当て手法の基礎性能解析に関する研究
山本 寛
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻,修士学位論文
2003 年 2 月
  Active計測におけるパケット損失率推定方式の提案とその評価に関する研究
松本 佳子
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻, 修士学位論文
2003 年 2 月
  TCPとの親和性を考慮したリアルタイムトラヒックのためのスケジューリング方式の検討に関する研究
松岡 祐一郎
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻, 修士学位論文
2003 年 2 月
  複数経路表を持つ分散型経路制御を用いた負荷分散手法に関する研究
磯崎 義記
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻,修士学位論文
2003 年 2 月
  W-CDMA環境における実時間通信の品質向上のための機構に関する研究
森田 弦
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻,修士学位論文
2003 年 2 月
  Wireless LANにおけるアクセスポイント選択方式の提案とその評価
阿部 貴充
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻, 修士学位論文 2003年2月
2003 年 2 月
  トラヒックの長期依存性を考慮したPassive計測手法の改善に関する研究
小松 忠嗣
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻, 修士学位論文
2003 年 2 月
  モバイル環境における通信媒体切替を考慮したTCPの提案とその効果
塚本 和也
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻, 修士学位論文 2003 年 2 月
2003 年 2 月
   
 
卒業学位論文
  MPLS網におけるトラヒック制御の実装実験に関する研究
内山 雄志
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2003 年 2 月
  SCTPにおける通信媒体選択手法の検証および評価
玉田 妙子
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2003 年 2 月
  マルチホーム環境実現のためのIPv6プレフィクス変換機構の開発
鬼丸 敬輔
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2003 年 2 月
  Wireless LANにおけるPeer-to-Peer通信を考慮した通信機構の提案
千草 かおり
九州工業大学 情報工学部電子情報工学科, 卒業論文
2003 年 2 月
  Network Weather Serviceを用いたプロセス割り当て手法の実装とその評価
西 繁則
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2003 年 2 月
  インターネット多地点計測システムの開発と複数特性間の相関の調査
吉岡 寿明
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2003 年 2 月
  パケット連続転送方式を用いたパケット損失率推定実験に関する研究
梶谷 匡孝
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2003 年 2 月
  オンラインシミュレーションシステムにおけるネットワークトポロジの取得方法に関する研究
坂本 大輔
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2003 年 2 月
  パケット連続転送方式を用いたパケット損失率推定手法の性能評価に関する研究:多段ルータモデル
衛藤 千佳
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2003 年 3 月
  MPLS-TEの実現方法とその性能評価に関する研究
田仲 康司
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2003 年 3 月
   
 
表彰
  該当の業績は0件です。
   
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.