大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
   
研究業績

尾家・塚本研ホームページ > 研究業績 > 2004年度研究業績


学術論文
  Performance Evaluation of Channel Switching Scheme for Packet Data Transmission in Radio Network Controller
Yoshiaki Ohta, Kenji Kawahara, Takeshi Ikenaga, Yuji Oie
IEICE Transactions on Communications, Special Issue on Mobile Multimedia Communications, VOL. E87--B, NO. 5, pp. 1141--1150, May 2004
2004 年 5 月
  情報通信ネットワークの基礎とリアルタイム性
尾家 祐二、鶴 正人、熊副 和美、古閑 宏幸
計測と制御第43巻第6号.
2004 年 6 月
   
 
国際会議
  Decentralized Access Point Selection Architecture for Wireless LAN
Yutaka Fukuda, Takamitsu Abe, Yuji Oie
Wireless Telecommunications Symposium 2004, pp. 137-145, Pomona, CA, USA, May 14-15 2004
2004 年 5 月
  Decentralized Access Point Selection Architecture for Wireless LANs -Deployability and Robustness-
Yutaka Fukuda, Yuji Oie
Proceedings of the IEEE VTC2004-Fall, Los Angeles, CA, September 26-29, 2004
2004 年 9 月
  Fairness Property and TCP-level Performance of Unified Scheduling Algorithm in HSDPA Networks
Yoshiaki Ohta, Masato Tsuru, Yuji Oie
3rd European Conference on Universal Multiservice Networks, Porto, Portugal, pp. 185--195, LNCS 3262, Springer, October 2004
2004 年 10 月
  Mobility Management of Transport Protocol Supporting Multiple Connections
Kazuya Tsukamoto, Yoshiaki Hori, Yuji Oie
Proc. of Second International Workshop on Mobility Management and Wireless Access Protocols (ACM MobiWac 2004), pp. 83-87, October 1, Philadelphia, PA, 2004.
2004 年 10 月
   
 
著書
  該当の業績は0件です。
   
 
招待講演など
  情報通信ネットワークの基礎とリアルタイム性
尾家 祐二
情報通信ネットワークの基礎とリアルタイム性, 計測自動制御学会第4回制御部門ワークショップ, (2004年5月25日 福岡県 北九州市)
2004 年 5 月
  インターネットのトラヒック計測技術の最新動向
尾家 祐二, 新 善文, 鶴 正人
Networld+Interop東京2004 カンファレンス (2004年6月30日 千葉県 美浜市)
2004 年 6 月
  超高速ネットワークでの効率的通信のための技術動向
Masato Tsuru
電子情報通信学会ソサイエティ大会 (2004年9月22日 徳島県 徳島市)
2004 年 9 月
  ブロードバンド立国日本の現状と将来展望
尾家 祐二
第18回光通信システムシンポジウム (2004年12月9日 神奈川県 足柄下郡)
2004 年 12 月
  次世代高度ネットワークテストベッド(JGNII)における活動と今後の展開
尾家 祐二
第4回つくばWANシンポジウム (2005年3月8日 茨城県 つくば市)
2005 年 3 月
  Human Inspired Network -Enabling Technologiesとして-
尾家 祐二
第2回次世代高度ネットワーク推進会議 (2005年3月17日)
2005 年 3 月
  浸透するネットワークとその技術
Yuji Oie
火の国シンポジウム2005, 情報処理学会九州支部 (2005年3月7日 福岡県 飯塚市)
2005 年 3 月
   
 
国内研究会
  MPLE-TEにおける動的パス切り替え手法の性能解析
田村 瞳, 川原 憲治, 尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告, IN2004-2, pp. 7-12, (2004年5月21日,東京都)
2004 年 5 月
  マルチモーダル通信環境における最適な通信媒体選択機構の提案
塚本 和也,堀 良彰,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告, IN2004-27, pp. 1-6, (2004年7月15日,北海道 函館市)
2004 年 7 月
  構成論的な画像特徴量抽出手法
大西 圭, 吉田 香
第6回日本感性工学会大会, p.252(ファジィシステムシンポジウム)
2004 年 9 月
  マルチホーム環境におけるアドレス決定支援機構の提案
池永 全志, 堀 良彰, 尾家 祐二
平成16年度電気関係学会九州支部連合大会講演論文集 III, p. 535 (2004年9月27日〜28日, 鹿児島県鹿児島市)
2004 年 9 月
  HSDPAネットワークにおける統合的スケジューリング機構のフローレベルの性能評価
太田 好明,鶴 正人,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告, 仙台, pp. 119-124, NS2004-123/IN2004-82/CS2004-78, 2004年9月
2004 年 9 月
  複数パス上のパケット損失計測に基づく輻輳箇所特定実験
立花 篤男、阿野 茂浩、長谷川 亨、鶴 正人、尾家 祐二
電子情報通信学会 2004年総合大会講演論文集, B-6-103, pp. 103
2004 年 9 月
  複数パス上のアクティブ計測に基づく輻輳セグメント推定法
立花 篤男、阿野 茂浩、長谷川 亨、鶴 正人、尾家 祐二
電子情報通信学会 信学技報, Vol.104 No.309, pp.43-48
2004 年 9 月
  アプリケーション応答時間を最小化する並列データ転送アルゴリズム
山本 寛,鶴 正人,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,IA2004-17, pp. 27-32, (2004年10月28日,茨城県 つくば市)
2004 年 10 月
  無線LANにおけるAP選択戦略に関する検討
福田 豊,藤原 暁宏,鶴 正人,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告, NS2004-145, TM2004-48, pp. 1-4
2004 年 11 月
  無線LANにおける実時間通信のためのハンドオーバ管理手法
樫原 茂、尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告, IN2004-109, pp.7-12, (2004年11月19日 大阪大学)
2004 年 11 月
  CG花火動画像を対象とした感性検索システムの構築
山本 阿以, 青木 研, 大西 圭, 吉田 香
第6回日本知能情報ファジィ学会九州支部学術講演会予稿集, pp.99--100, 福岡県北九州市, 2004年12月.
2004 年 12 月
  FeliCaを用いたリコメンデーションシステムに関する研究
神瀬 功崇, 大西 圭, 吉田 香
第6回日本知能情報ファジィ学会九州支部学術講演会予稿集, pp.115--118, 福岡県北九州市, 2004年12月.
2004 年 12 月
  分散処理システムを利用した動画像データの高速処理
田上 雅明, 大西 圭, 吉田 香
第6回日本知能情報ファジィ学会九州支部学術講演会予稿集 pp. 39--42 福岡県北九州市, 2004年12月.
2004 年 12 月
  画像の色彩特徴に基づいた印象の要因分析
美馬 圭祐, 大西 圭, 吉田 香
第6回日本知能情報ファジィ学会九州支部学術講演会予稿集, pp.97-98
2004 年 12 月
  スポーツ映像を題材とした動画像検索システムの構築
山元 寛之, 大西 圭, 吉田 香
第6回日本知能情報ファジィ学会九州支部学術講演会予稿集, pp.33--34, 福岡県北九州市, 2004年12月
2004 年 12 月
  画像圧縮率の画像特徴量としての利用
大西 圭, 吉田 香
第6回日本知能情報ファジィ学会九州支部学術講演会予稿集, pp.43-44, 北九州
2004 年 12 月
  VoIPのための再送回数を用いたハンドオーバ管理手法の性能評価
樫原 茂,塚本 和也,尾家 祐二
電子情報通信学会 2005年総合大会, BS-3-5, pp. S-30-31, (2005年3月23日 大阪大学)
2005 年 3 月
  WLANの再送回数を用いたハンドオーバ決定指標の有効性調査
井島 亮一,塚本 和也,樫原茂,尾家祐二
電子情報通信学会 2005年総合大会,BS-3-6,pp.s32-33,(2005年3月23日 大阪大学)
2005 年 3 月
  Grid環境におけるネットワーク特性がアプリケーションの実行性能へ及ぼす影響について
北辻 佳憲,山崎 克之,小出 洋,鶴 正人,尾家 祐二
IEICE IN2004-331 (2005-2), pp.429--434, 沖縄
2005 年 3 月
  経路制御のためのオンラインシミュレーションシステム構築
坂本 大輔,川原 憲治,尾家 祐二
電子情報通信学会 2005年総合大会,B-7-39,p. 193,(2005年3月23日,大阪大学)
2005 年 3 月
  プローブ遅延特性を利用した廃棄率推定手法の実装
梶谷 匡孝,川原 憲治,尾家 祐二
電子情報通信学会 2005年総合大会,B-7-31,p. 185,(2005年3月23日,大阪大学)
2005 年 3 月
  マルチホーム環境におけるアドレス選択機構とその有効性について
能美 保則, 池永 全志, 堀良 彰, 尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告, NS2004-212, IN2004-212, pp.73-78, (2005年3月2日〜4日,沖縄県中頭群読谷村)
2005 年 3 月
  MPLS-TEにおける迂回パス選択手法の性能評価
田村 瞳,湯浅 和彦,川原 憲治,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告, NS2004-219, IN2004-219, pp. 113-118, (2005年3月3日〜4日,沖縄県中頭郡読谷村)
2005 年 3 月
  Gridミドルウェアと連携するネットワーク制御手法
西 繁則,山本 寛,池永 全志,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,NS2004-333,IN2004-333,pp.441-446,(2005年3月2日〜4日,沖縄県中頭群読谷村),2005年 3月
2005 年 3 月
   
 
掲載予定
  該当の業績は0件です。
   
 
投稿中の論文
  New TCP congestion control schemes for multimodal mobile hosts
Kazuya Tsukamoto, Yutaka Fukuda, Yoshiaki Hori, Yuji Oie
2006, vol. 89, no6, pp. 1825-1836 [12 page(s) (article)] (28 ref.)
2005 年 2 月
   
 
博士学位論文
  該当の業績は0件です。
   
 
修士学位論文
  異なる無線LAN規格混在時のAP選択手法に関する研究
玉田 妙子
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻 電子情報分野, 修士論文
2004 年 2 月
  経路制御のためのオンラインシミュレーションシステムの構築に関する研究
坂本 大輔
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻, 修士学位論文
2005 年 2 月
  Gridミドルウェアと連携したネットワーク制御手法に関する研究
西 繁則
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻, 修士学位論文
2005 年 2 月
  ネットワークサービス診断支援システム
大谷 洋嗣
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻,修士学位論文
2005 年 2 月
  プローブ遅延特性を利用した廃棄率推定手法の実装に関する研究
梶谷 匡孝
九州工業大学大学院 情報工学部 情報システム専攻, 修士論文
2005 年 2 月
   
 
卒業学位論文
  ネットワーク帯域幅の非対称性を考慮した計算機の時刻同期手法
上田 健太郎
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2005 年 2 月
  P2Pネットワークにおける検索過程を考慮した複製配置手法
岡村 敏也
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科,卒業論文
2005 年 2 月
  トラヒック特性を考慮したネットワーク機器省電力化手法
相原 慎司
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2005 年 2 月
  学内ネットワークのトラヒック特性/通信品質の計測と分析
福田 理法
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2005 年 2 月
  俊敏な一時的経路切り替えのためのルーティング機構
池永 裕晃
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2005 年 2 月
  マルチホップ無線LANにおけるアクセスポイント選択の影響
大薮 赳
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2005 年 2 月
  オンラインシミュレーションにおけるシミュレータの実行時間の調査に関する研究
大久保 剛
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2005 年 2 月
  MPLSトラヒックエンジニアリングにおけるパス選択/切替手法の性能評価に関する研究
湯浅 和彦
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科,卒業論文
2005 年 2 月
  パスに沿った可用帯域幅推定手法の特性比較と評価
宮島 拓庸
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2005 年 2 月
  センサトラヒックを考慮したネットワーク制御に関する研究
古賀 佑成
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2005 年 2 月
  パケット転送遅延との相関を利用した廃棄率推定手法に関する研究
木村 隆一
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2005 年 2 月
   
 
表彰
  該当の業績は0件です。
   
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.