大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
   
研究業績

尾家・塚本研ホームページ > 研究業績 > 2005年度研究業績


学術論文
  Unfair and Inefficient Share of Wireless LAN Resource among Uplink and Downlink Data Traffic and its Solution
Yutaka Fukuda, Yuji Oie
IEICE Transactions on Communications, Vol. E88-B, No. 4, pp.1577-1585
2005 年 4 月
  パケット自己消滅手法によるネットワーク時刻同期精度の向上
北口 善明,町澤 朗彦,鶴 正人,尾家 祐二,箱崎 勝也
情報処理学会論文誌,Vol.46 No.4 pp.1017--1024
2005 年 4 月
  Multi-class QoS routing strategies based on the network state
Hedia Kochkar, Takeshi Ikenaga, Kenji Kawahara, Yuji Oie
Elsevier Computer Communications, Vol.28, Issue 11, pp.1348-1355
2005 年 7 月
  キャッシュを使った頻出アイテムの抽出
吉田 健一,勝野 聡,藤田 昌克,鶴 正人,阿野 茂浩,山崎 克之
電子情報通信学会論文誌 J88-B(10), pp.2012--2021
2005 年 10 月
  A quality-aware VoWLAN architecture and its quantitative evaluations
Hiroyuki Koga, Shigeru Kashihara, Yutaka Fukuda, Katsuyoshi Iida, and Yuji Oie
IEEE Wireless Communications, Vol. 13, No. 1, pp.52-59, Feb. 2006.
2006 年 2 月
   
 
国際会議
  Handover Management based on the Number of Retries for VoIP on WLANs
Shigeru Kashihara, Yuji Oie
IEEE 61st Semiannual Vehicular Technology Conference (VTC2005-spring)
2005 年 5 月
  Evolutionary Change in Developmental Timing
Kei Ohnishi, Kaori Yoshida
Proc. of Genetic and Evolutionary Computation Conference (GECCO 2005)
2005 年 6 月
  Analysis of Access Point Selection Strategy in Wireless LAN
Yutaka Fukuda, Akihiro Fujiwara, Masato Tsuru, Yuji Oie
IEEE 62nd Semiannual Vehicular Technology Conference (VTC2005-fall), CD-ROM(6-E-5), 25-28 Sep. 2005, Dallas, Texas, USA
2005 年 9 月
  Parallel Transferable Uniform Multi-Round Algorithm for Achieving Minimum Application Turnaround Times for Divisible Workload
Hiroshi Yamamoto, Masato Tsuru, Yuji Oie
Proc. of The 2005 International Conference on High Performance Computing and Communications (HPCC-05), LNCS 3726, Springer, pp. 817-828, September 21-23 2005, Sorrento, Italy
2005 年 9 月
  A Framework for Network Media Optimization in Multihomed QoS Networks
Hiroyuki Koga, Hiroaki Haraguchi, Katsuyoshi Iida, Yuji Oie
Proc. ACM First International Workshop on Dynamic Interconnection of Networks (DIN2005) in conjunction with MobiCom2005, pp.38-42, Cologne, Germany
2005 年 9 月
  Increasing the Network Performance using Multiple Tables based QoS Routing with Load Balance
Hedia Kochkar, Takeshi Ikenaga, Kenji Kawahara, Yuji Oie
Proc. of SPIE Performance, Quality of Service, and Control of Next-Generation Communication and Sensor Networks III, vol.6011, 60110F 1-9, 24-25 Oct 2005, Boston, Massachusetts, USA
2005 年 9 月
  Impact of Layer 2 Behavior on TCP Performance in WLAN
Kazuya Tsukamoto, Ryouichi Ijima, Shigeru Kashihara, Yuji Oie
IEEE 62nd Semiannual Vehicular Technology Conference (VTC2005-fall), CD-ROM, 25-28 Sep. 2005, Dallas, Texas, USA
2005 年 9 月
  On Flow Distribution over Multiple Paths Based on Traffic Characteristics
Yoshinori Kitatsuji, Satoshi Katsuno, Masato Tsuru, Tetsuya Takine, Yuji Oie
Information Networking - Advances in Data Communications and Wireless Networks - Revised Selected Paper of ICOIN 2006 (LNCS 3961), pp. 483-492, Sep 2006
2006 年 9 月
   
 
著書
  該当の業績は0件です。
   
 
招待講演など
  オーバーレイルーティングの効率化に関する評価
Masato UCHIDA, Satoshi KAMEI, Ryoichi KAWAHARA
2005年電子情報通信学会ソサイエティ大会, B-7-64, 2005年9月20-23日(北海道大学, 北海道札幌市)
2005 年 9 月
  大規模分散環境における品質把握に向けたクラスタ化手法の検討
亀井 聡, 内田 真人, 川原 亮一
2005年電子情報通信学会ソサイエティ大会, B-7-10, 2005年9月20-23日(北海道大学, 北海道札幌市)
2005 年 9 月
  オーバレイネットワークによるQoSルーチング制御に関する評価
Masato UCHIDA, Satoshi KAMEI, Ryoichi KAWAHARA
第18回インターネット技術第163委員会研究会
2005 年 10 月
  A simple heuristic for handover decisions in WLANs
Shigeru Kashihara, Kazuya Tsukamoto, Youki Kadobayashi, Yuji Oie
Internet Engineering Task Force, Internet Draft, draft-shigeru-simple-heuristic-wlan-handover-00.txt
2006 年 3 月
   
 
国内研究会
  WLANハンドオーバにおける新たな決定指標の調査
井島 亮一,塚本 和也,樫原 茂,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,IN2005-40,pp.67-72,(2005年7月15日,北海道大学)
2005 年 7 月
  ルータ支援機構を利用した実時間トラヒックのEnd-to-End遅延特性改善方式の提案
熊副 和美,鶴 正人,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,IN2005-46,pp.103-108,北海道,7月15日
2005 年 7 月
  トラヒック特性に基づく複数パスへのトラヒック振り分け方法の検討
北辻 佳憲,勝野 聡,鶴 正人,滝根 哲哉,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,IA,浅草(東京),7月29日
2005 年 7 月
  複数経路表を用いた経路制御機構におけるリンク負荷に基づく負荷分散手法の検討
白野 稔,池永 全志,尾家 祐二
電子情報通信学会 2005年ソサイエティ大会,B-7-63,p.190,(2005年9月20日〜23日,札幌市)
2005 年 9 月
  1台の移動端末がVoWLANトラフィックに与える影響の調査
樫原 茂,塚本 和也,尾家 祐二
電子情報通信学会 2005年ソサイエティ大会
2005 年 9 月
  マルチホーム環境における通信品質を考慮した通信メディア最適化機構の提案
古閑 宏幸,原口 浩朗,飯田 勝吉,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,NS2005-82,pp.25-28,仙台市
2005 年 9 月
  マルチホーム環境における通信メディア最適化方式の実装と評価
原口 浩朗,古閑 宏幸,飯田 勝吉,尾家 祐二
電子情報通信学会 2005年ソサイエティ大会,B-7-39,p.166,札幌市
2005 年 9 月
  JGNIIを利用した高速トランスポートプロトコルの評価 
熊副 和美、 神山 勝司、 堀 良彰、 鶴 正人、 尾家 祐二
電子情報通信学会, 技術研究報告, IN2005-67, pp.37-42, 仙台市
2005 年 9 月
  コンテンツ配信サービス意識調査に基づいたユーザモデル構築
吉田香,大西圭
第21回ファジィシステムシンポジウム講演論文集, 2005 年 9 月
2005 年 9 月
  マルチホーム環境におけるアクティブ計測を用いたアドレス選択手法
能美 保則,池永 全志,堀 良彰,尾家 祐二
電子情報通信学会 2005年ソサイエティ大会,B-7-9,p.136,(2005年9月20日〜23日,札幌市)
2005 年 9 月
  発生タイミングの変化に基づく進化的計算手法
大西圭,吉田香
第21回ファジィシステムシンポジウム講演論文集
2005 年 9 月
  TCP通信のためのフレーム再送回数を用いたWLANハンドオーバ制御機構の提案と評価
井島 亮一,塚本 和也,樫原 茂,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,IN2005-136,pp.43-48,(2006年1月19日,京都大学)
2006 年 1 月
  Evolved UTRA and UTRANネットワークにおけるパケット合成型Hybrid ARQの性能評価
山本 篤,山本 寛,塚本 和也,内田 真人,鶴 正人,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,IN2005-140,pp.67-72,(2006年1月20日,京都大学)
2006 年 1 月
  マルチホップ無線網における MAC 層での待機時間を考慮したパケット多重方式
坪内 宏司,池永 全志,尾家祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,IN2005-219,pp.371-376,(2006年3月2〜3日,沖縄県国頭郡恩納村)
2006 年 3 月
  マルチホップ無線LANにおけるアクセスポイント選択手法の提案とその評価
大薮 赳,福田 豊,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,IN2005-207, pp. 299-304, (2006年3月2〜3日,沖縄県国頭郡恩納村)
2006 年 3 月
  迂回経路候補数に制限がある場合のQoSオーバーレイ経路選択アルゴリズム
Ryoichi KAWAHARA, Satoshi KAMEI, Masato UCHIDA, Takeo ABE
2006年電子情報通信学会総合大会, B-7-132, 2006年3月24-27日(国士舘大学, 東京都世田谷区)
2006 年 3 月
  実環境における無線LANハンドオーバ決定指標の調査 - 電波強度の問題点とフレーム再送回数の有効性 -
山口 剛史,井島 亮一,塚本和也,樫原 茂,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,IN2005-206,pp.293-298,(2006年3月2〜3日,沖縄県国頭郡恩納村)
2006 年 3 月
  無線LANにおける干渉を考慮した Access Point 選択方式の提案と評価
金子 仁,福田 豊,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,IN2005-205,pp.287-292,(2006年3月2〜3日,沖縄県国頭郡恩納村)
2006 年 3 月
  マルチホップ無線LANにおける動的なトラヒック制御
福田 淳平,福田 豊,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,IN2005-218,pp.365-370,(2006年3月2〜3日,沖縄県国頭郡恩納村)
2006 年 3 月
  複数センサによる移動ターゲットTracking手法の提案と評価
植田 啓文,塚本 和也,田村 瞳,川原 憲治,尾家 祐二,須田 達也
電子情報通信学会 2005年総合大会講演論文集, A-21-22, p. 370, 2006年3月
2006 年 3 月
  迂回経路候補数に制限がある場合のQoSオーバレイ経路選択アルゴリズムとその評価
川原 亮一,亀井 聡,内田 真人,阿部 威朗
電子情報通信学会 情報ネットワーク研究会,IN2005-195 (2006年3月2〜3日,沖縄県国頭郡恩納村)
2006 年 3 月
  P2Pファイル共有アプリケーションにおける負荷分散を実現する複製配置手法〜熱拡散現象とのアナロジー〜
市川 憲人,大西 圭,内田 真人,鶴 正人,尾家 祐二
電子情報通信学会 情報ネットワーク研究会,IN2005-177 (2006年3月2〜3日,沖縄県国頭郡恩納村)
2006 年 3 月
  LAN スイッチにおける省電力効果の解析評価
八尋 豊,田村 瞳,福田 豊,川原 憲治,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,IN2005-230,pp.437-442,(2006年3月2〜3日,沖縄県国頭郡恩納村)
2006 年 3 月
  マルチホップ無線網のための複数インタフェースを用いたアクセスポイント構成法
溝口 栄一, 池永 全志, 尾家 祐二
電子情報通信学会 情報ネットワーク研究会,IN2005-220, pp.377-382, (2006年3月2〜3日,沖縄県国頭郡恩納村)
2006 年 3 月
  通信品質を考慮したマルチホーム通信メディア最適化機構の設計と実装
古閑 宏幸, 原口 浩朗, 飯田 勝吉, 尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告, NS2005-201, pp.173-176, 沖縄県
2006 年 3 月
   
 
掲載予定
  A New Task Scheduling Method for Distributed Programs which Require Memory Management
Hiroshi Koide, Yuji Oie
Concurrency and Computation: Practice and Experience, John Wiely & Sons, Ltd
2005 年
  New TCP congestion control schemes for multimodal mobile hosts
Kazuya Tsukamoto, Yutaka Fukuda, Yoshiaki Hori, Yuji Oie
IEICE Transactions on Information and Systems
2006 年 5 月
   
 
投稿中の論文
  該当の業績は0件です。
   
 
博士学位論文
  該当の業績は0件です。
   
 
修士学位論文
  次世代移動体通信ネットワークにおけるパケット合成型Hybrid ARQの有効性の評価
山本 篤
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻, 修士学位論文
2006 年 2 月
  クロスレイヤアプローチによるTCP通信のためのWLANハンドオーバ制御
井島 亮一
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻, 修士学位論文
2006 年 2 月
  BGPの更新情報を用いた接続障害検出手法
寺沢一平
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻, 修士学位論文
2006 年 2 月
  マルチホップ無線LANにおける動的なトラヒック制御
福田 淳平
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻,修士学位論文
2006 年 2 月
  無線LANにおける干渉を考慮したAccess Point選択方式の提案と評価
金子 仁
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻, 修士学位論文
2006 年 2 月
  大規模ネットワークOLSのための並列分散シミュレーションの開発に関する研究
小西 啓介
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻, 修士学位論文
2006 年 2 月
  LAN スイッチにおける省電力効果の解析評価に関する研究
八尋 豊
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻,修士学位論文
2006 年 2 月
   
 
卒業学位論文
  実環境における無線LANハンドオーバ決定指標の調査 - 電波強度の問題点とフレーム再送回数の有効性 -
山口 剛史
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2006 年 2 月
  負荷分散を目的とした半構造型P2Pネットワーク
永松 聡
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2006 年 2 月
  高速TCPにおけるパケットスぺーシングの効果
米山 由布子
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2006 年 2 月
  マルチホップ無線LANにおける優先制御方式の検討と素の性能評価
獅子原 示紗
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2006 年 2 月
  ターゲット捕捉センサの省電力化の性能解析に関する研究
原田 裕次郎
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2006 年 2 月
  インターネットにおける輻輳区間の推定手法の特性分析
吉村 紘一
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2006 年 2 月
  インターネットトモグラフィを用いたIPトレースバック
坂井 裕樹
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2006 年 2 月
  アドホック・センサネットワークにおける階層型データ集約センサの選択手法に関する研究
高江 信次
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2006 年 2 月
  Outbound Traffic制御のためのオンラインシミュレーションシステムの性能評価に関する研究
足立 祥一
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2006 年 2 月
  省電力化を考慮した複数センサによるターゲット捕捉アルゴリズムの性能評価に関する研究
長野 俊祐
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2006 年 2 月
   
 
表彰
  該当の業績は0件です。
   
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.