大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績

塚本研ホームページ > 研究業績 > 2007年度研究業績


学術論文
  該当の業績は 12 件です。
  Service oriented mobility management architecture for seamless handover in ubiquitous networks
Shigeru Kashihara, Kazuya Tsukamoto, Yuji Oie
IEEE Wireless Communications Magazine, Special issue on ``Technologies on future converged wireless and mobility platform’’, Vol. 14, No. 2, pp. 28-34, Apr. 2007.
2007 年 4 月
  Transport Layer Mobility Management across Heterogeneous Wireless Access Networks
Kazuya Tsukamoto, Yoshiaki Hori, Yuji Oie
IEICE Transactions on Communications, Vol. E90-B No.5 pp.1122-1131, May 2007.
2007 年 5 月
  Adaptive Early Packet Discarding Scheme to Improve Network Delay Characteristics of Real-Time Flows
Kazumi Kumazoe, MasatoTsuru, Yuji Oie
IEICE Transactions on Communications, Vol. E90-B, No.9, pp.2481-2493, Sep. 2007.
2007 年 9 月
  Decentralized Access Point Selection Architecture for Wireless LANs
Yutaka Fukuda, Yuji Oie
IEICE Transactions on Communications, Vol. E90-B, No. 9, pp.2513-2523
2007 年 9 月
  Evolution and Learning Mediated by Difference in Developmental Timing
Kei Ohnishi, Masato Uchida, Yuji Oie
Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics (JACIII), Vol.11, No.8, pp.905-913, October 2007
2007 年 10 月
  Performance Monitoring of VoIP Flows for Large Network Operations
Yoshinori Kitatsuji, Satoshi Katsuno, Katsuyuki Yamazaki, Masato Tsuru, Yuji Oie
IEICE Transactions on Communications E90-B(10):2746-2754.
2007 年 10 月
  Identifying Heavy-Hitter Flows From Sampled Flow Statistics
Tatsuya Mori, Tetsuya Takine, Jianping Pan, Ryoichi Kawahara, Masato Uchida, and Shigeki Goto

2007 年 11 月
  Handover Management based on the Number of Data Frame Retransmissions for VoWLANs
Shigeru Kashihara, Yuji Oie
Elsevier Computer Communications, Volume 30, Issue 17, pp.3257-3269, 30 November 2007.
2007 年 11 月
  Experimental Evaluation of Decision Criteria for WLAN handover: Signal Strength and Frame Retransmission
Kazuya Tsukamoto, Takeshi Yamaguchi, Shigeru Kashihara, Yuji Oie
IEICE Transactions on Communications
2007 年 12 月
  大規模ネットワークの品質計測・障害推定技術
長谷川亨,阿野茂浩,鶴正人,尾家祐二
電子情報通信学会誌 Vol.91, No.2, pp.92--97.
2008 年 2 月
  Flow Assignment Method with Traffic Characteristics over Multiple Paths for Reducing Queuing Delay
Yoshinori Kitatsuji, Masato Tsuru, Tetsuya Takine, Yuji Oie,
Kluwer Telecommunication Systems Vol.37, No.1-3.
2008 年 3 月
  TCP Flow Level Performance Evaluation on Error Rate Aware Scheduling Algorithms in Evolved UTRA and UTRAN Networks
Yan Zhang, Masato Uchida, Masato Tsuru Yuji Oie,
IEICE Transactions on Communications E91-B(3).
2008 年 3 月
   
 
国際会議
  該当の業績は 19 件です。
  Traffic Characteristics-based Flow Assignment Method for Reducing Queuing Delay
Yoshinori Kitatsuji, Satoshi Katsuno, Masato Tsuru, Tetsuya Takine, Yuji Oie
in Proceedings of the Sixth International Conference on Networking (ICN’07), CD-ROM ICN08: QoS/Reliability II, Martinique (France)
2007 年 4 月
  Cooperative Resource Management by Access Points and Stations for Fair and Efficient Sharing of Wireless LANs
Yutaka Fukuda, Madhava Jayawickrema, Yuji Oie
Proceedings of EURO-NGI Conference on Next Generation Internet Networks Design and Engineering for Heterogeneity, pp. 64 - 71
2007 年 5 月
  TCP Flow Level Performance Evaluation on Packet Combining Hybrid ARQ in Evolved UTRA and UTRAN Network
Yan Zhang, Masato Uchida, Masato Tsuru, Yuji Oie
World Wireless Congress (WWC 2007), pp.13-18, 21-23 May 2007, San Francisco, CA, USA.
2007 年 5 月
  P2P File Sharing Networks Allowing Participants to Freely Assign Structured Meta-data to Files
Kei Ohnishi, Kaori Yoshida, Yuji Oie
The Second International Conference on Scalable Information Systems (INFOSCALE 2007), CD-ROM, 8 pages, Suzhou, China, June 6-8, 2007
2007 年 6 月
  WLAN Handover Management based on the Number of Frame Retransmissions for TCP communication
Kazuya Tsukamoto, Shigeru Kashihara, Yuji Oie
The 5th International Conference on Mobile Systems, Applications, and Services (ACM Mobisys 2007), Posters and Demonstrations (Demo), Puerto Rico
2007 年 6 月
  Autonomously Reconstructable Semi-Structured P2P Networks for File Sharing
Kei Ohnishi, Satoshi Nagamatsu, Toshiya Okamura, Yuji Oie
The Third International Conference on Autonomic and Autonomous Systems (ICAS 2007), CD-ROM, 6 pages, Athens, Greece, June 19-25, 2007
2007 年 6 月
  Locating Congested Segments on the Internet by Multiple Paths’ Delay Performance Clustering
Tachibana, Shigehiro Ano, Toru Hasegawa, M. Tsuru, and Y. Oie
in Proc. of IEEE ICC2007, pp.293-300, (Glasgow, UK, June 2007)
2007 年 6 月
  Development of Single Sign-On System with Hardware Token and Key Management Server
Daiki Nobayashi, Yutaka Nakamura, Takeshi Ikenaga, Yoshiaki Hori
The Second International Conference on Systems and Networks Communications (ICSNC 2007), CD-ROM, 6 pages, August 26-31, 2007, French Riviera, France
2007 年 8 月
  Investigating high-speed transport protocol flows on 10 gigabit testbed JGN2 -with monitoring the linux kernel internally -
Kazumi Kumazoe, Masato Tsuru, Yuji Oie
Proceedings of IEEE PACRIM 2007, pp.129 - 132, Victoria, B.C., Canada, Aug. 22-24, 2007.
2007 年 8 月
  Implementation and Experimental Evaluation of On-Line Simulation Server for OSPF-TE
Hitomi Tamura, Tsuyoshi Okubo, Yousuke Inoue, Kenji Kawahara, Yuji Oie
7th International Conference on Hybrid Intelligent Systems, Kaiserslautern, Germany, September 17-19, 2007
2007 年 9 月
  Vertical Handover Management Scheme using Multiple TCP Connections for Heterogeneous Networks
Kazuya Tsukamoto, Shigeru Kashihara, Yuji Oie
The Second ACM International Workshop on Wireless Network Testbeds, Experimental evaluation and CHaracterization (WiNTECH2007), Poster and Demo session (Demo), pp. 97--98, Montreal, QC, Canada
2007 年 9 月
  Software Pipelining for Packet Filters
Y. Yamashita, Masato Tsuru
HPCC07, LNCS4782 pp.446-459.
2007 年 9 月
  Performance Trade-off Exploration by Query-Trail-Mediated Topology Reconstruction in Unstructured P2P Networks
Kei Ohnishi, Satoshi Nagamatsu, Yuji Oie
The Seventh International Conference on Hybrid Intelligent Systems (HIS 2007), Kaiserslautern, Germany, September 17-19, 2007
2007 年 9 月
  Performance of high-speed transport protocols coexisting on a long distance 10-Gbps testbed network
Kazumi Kumazoe, Masato Tsuru, Yuji Oie
Proc. the 1st International Conference on Networks for Grid Applications (GridNets2007), Lyon, France
2007 年 10 月
  Terminal-Centric AP Selection Algorithm based on Frame Retransmissions
Yuzo Taenaka, Shigeru Kashihara, Kazuya Tsukamoto, Suguru Yamaguchi, Y. Oie
The 10-th ACM/IEEE International Symposium on Modeling, Analysis and Simulation of Wireless and Mobile Systems (ACM/IEEE MSWiM 2007),Demo session, Proceedings of The 2nd ACM International Workshop on Performance Monitoring, Measurement, and Evaluation of Heterogeneous Wireless and Wired Networks (PM2HW2N 2007), pp. 128-131, Crete Island, Greece, October 2007.
2007 年 10 月
  Design and Implementation of Cross-layer Architecture for Seamless VoIP Handover
Yuzo Taenaka, Shigeru Kashihara, Kazuya Tsukamoto,Youki Kadobayashi, Yuji Oie
The Third IEEE International Workshop on Heterogeneous Multi-Hop Wireless and Mobile Networks 2007 (IEEE MHWMN’07), Pisa, Italy
2007 年 10 月
  A Simple Multi-point Surveillance Scheme of a Moving Target for Wireless Sensor Networks
Kazuya Tsukamoto, Hirofumi Ueda, Hitomi Tamura, Jidong Wang, Kenji Kawahara, Yuji Oie, and Tatsuya Suda
IEEE Workshop on Service Discovery and Composition in Ubiquitous and Pervasive Environments (SUPE’07)
2007 年 11 月
  Performance Analysis of Energy Saving scheme with Extra Active Period for LAN Switches
Hitomi Tamura, Yutaka Yahiro, Yutaka Fukuda, Kenji Kawahara, Yuji Oie
IEEE Globecom 2007 General Symposium
2007 年 11 月
  Performance Evaluation of Disjoint Path Routing for Multi-interface Multi-channel Wireless Mesh Network
Koji Tsubouchi, Yutaka Fukuda, Takeshi Ikenaga, Yuji Oie
IEEE/IFIP WONS 2008 The Fifth Annual Conference on Wireless On demand Network Systems and Services, pp.117-122 (January 23-25, 2008, Garmisch-Partenkirchen, Germany)
2008 年 1 月
   
 
著書
  該当の業績は0件です。
   
 
招待講演など
  該当の業績は 2 件です。
  Handover management scheme for different IP WLAN subnets
Shigeru Kashihara, Kazuya Tsukamoto, Youki Kadobayashi, Yuji Oie
Internet Engineering Task Force, Internet Draft, draft-shigeru-wlan-handover-management-00.txt, November 2007.
2007 年 11 月
  Avoiding Packet Losses at TCP Slow Start in Gigabit Networks
Dirceu Cavendish, Cesar Marcondes, Mario Gerla, Kazumi Kumazoe, Masato Tsuru, Yuji Oie
ICCRG meeting, March 2008, Manchester, UK
2008 年 3 月
   
 
国内研究会
  該当の業績は 43 件です。
  非構造型P2Pネットワークのためのクエリ軌跡媒介型トポロジ再構成
大西 圭,岡村 敏也,永松 聡,尾家 祐二
電子情報通信学会技術研究報告, IN2007-8, Vol.107, No.37, pp.43--48, 東京都港区
2007 年 5 月
  無線メッシュ網における非対称経路制御手法の性能評価
坪内 宏司,溝口 栄一,池永 全志,福田 豊,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,IN2007-19,pp.49-54,(2007年6月21〜22日,北海道)
2007 年 6 月
  容易に管理可能な無線センサネットワークのための冗長性デザイン
大西 圭, 田村 瞳, 塚本 和也, 尾家 祐二
電子情報通信学会, 技術研究報告, IN2007-39, pp. 73-78 (2007年7月19〜20日, 神戸)
2007 年 7 月
  マルチモーダル環境における最適な通信媒体選択機構の実装詳解と基礎特性評価
塚本 和也,中野 雄貴,山口 剛史,樫原 茂,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,CQ2007-33,pp.113-118,(2007年7月12〜13日,北海道)
2007 年 7 月
  複数経路表を有するルータにおけるアプリケーション連携機構の開発
夏井 宣匡, 池永 全志, 尾家 祐二
電気関係九州支部連合大会,(2007年9月18〜19日,沖縄)
2007 年 9 月
  グリッドアプリケーションのための優先フロー選択方式
本田哲大,池永 全志,中村 勝一,尾家 祐二
電気関係九州支部連合大会,(2007年9月18〜19日,沖縄)
2007 年 9 月
  マルチホップ無線網における周辺ノードとの連携による隣接ノード評価手法
Daiki Nobayashi, Yutaka Nakamura, Takeshi Ikenaga, Yoshiaki Hori, Hiroshi Ishinishi
電子情報通信学会 技術研究報告,IN2007-49,pp.37-42,(2007年9月20〜21日,宮城県)
2007 年 9 月
  ターゲットの移動性を考慮した複数センサによるトラッキングアルゴリズムの提案と評価
植田 啓文, 塚本 和也, 田村 瞳, 川原 憲治, 尾家 祐二
情報処理学会 若手の会セミナー2007 pp.7-15
2007 年 9 月
  フロー流量統計推定手法の実環境における評価実験
立花 大祐,内田 真人,鶴 正人,尾家 祐二
電子情報通信学会 2007年ソサイエティ大会講演論文集,BS-8-2 (2007年9月10〜14日, 鳥取)
2007 年 9 月
  無線メッシュ網における非対称経路制御手法の性能評価 ― 自律的な経路表作成法の検討 ―
坪内 宏司,池永 全志,福田 豊,尾家 祐二
電気関係学会九州支部連合大会,07-2A-05,(2007年9月18〜19日,沖縄)
2007 年 9 月
  マルチホップ無線網におけるパケット転送率を用いた隣接ノード評価手法
野林 大起,中村 豊,池永 全志,堀 良彰
電気関係学会九州支部連合大会,CD-ROM,07-2A-01,(2007年9月18〜19日,沖縄)
2007 年 9 月
  P2Pファイル共有ネットワークにおけるファイルのアクセス頻度の変化に適応する複製配置
高岡 真則, 大西 圭, 内田 真人, 尾家 祐二
電子情報通信学会 情報ネットワーク研究会, 信学技法 Vol.107, No.222, pp.73-78(IN2007-55)
2007 年 9 月
  大規模無線LANに適応可能なハンドオーバ制御手法に関する一考察
山口 剛史,塚本 和也,尾家 祐二
情報処理学会 九州支部 若手の会セミナー2007 pp.1-6
2007 年 9 月
  次世代ネットワークのための自己解決型ネームサービス方式
石 穎慧,池永 全志,尾家 祐二
電気関係九州支部連合大会(2007年9月18〜19日,沖縄)
2007 年 9 月
  グリッドアプリケーションの実行時間を短縮するネットワーク制御手法
本田 哲大,池永 全志,中村 勝一,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,IN2007-10,pp.29-34,(2007年10月11〜12日,東京小金井)
2007 年 10 月
  フレーム再送回数を用いたプロアクティブ型アクセスポイント検索手法の提案と実装
妙中 雄三, 樫原 茂, 塚本 和也, 山口 英, 尾家 祐二
電子情報通信学会技術研究報告NS2007-80~93
2007 年 10 月
  ドメイン名に対応するIPアドレスを用いたネットワーク構成法(in Japanese)
石 穎慧,池永 全志
電子情報通信学会NS研究会(2007,10,TOKYO)
2007 年 10 月
  複数センサによる移動ターゲット捕捉のためのセンサネットワーク設計指針の検討
植田 啓文,塚本 和也,田村 瞳,川原 憲治,尾家 祐二
信学技報, vol. 107, no. 449, IA2007-51, pp. 63-68, 2008年1月.
2008 年 1 月
  柔軟なアプリケーション転送フローを構成する間接層の提案
領木 信雄,古閑 宏幸,川原 憲治,尾家 祐二
信学技報,NS2007-128, pp. 47-50
2008 年 1 月
  ターゲットの移動性を考慮した複数センサによるトラッキングアルゴリズムの消費電力特性の調査
植田 啓文, 塚本 和也, 田村 瞳, 川原 憲治, 尾家 祐二, 須田 達也
信学技報, vol. 107, no. 423, IN2007-121, pp. 13-18, 2008年1月.
2008 年 1 月
  進化的P2Pネットワーキング
大西 圭, 尾家 祐二
電子情報通信学会技術研究報告, IN2007-155, pp.75-80, 香川県高松市
2008 年 2 月
  Decentralized Access Point Selection Scheme Considering Communication Characteristics for Heterogeneous Wireless LANs
Andre Luiz Yoshio Ida, Kazuya Tsukamoto, Yutaka Fukuda, Yuji Oie
Technical Report of IEICE, Vol.107 No.525 IN2007-178, pp.115-120 Okinawa, Japan, 6-7 March, 2008
2008 年 3 月
  センサーからの情報に基づいたシグネチャ自動生成システムのモデル化と基礎検討
小林 武史, 飯田 勝吉, 中村 豊, 池永 全志
第70回情報処理学会全国大会,4ZL-10,5-313〜5-314
2008 年 3 月
  北九州市街地における2.4GHz帯を利用したマルチホップ無線LANの構築実験
田村 瞳,熊副 和美,松尾 博章,井上 雄仁,池永 全志,川原 憲治,尾家 祐二
電子情報通信学会,2008年総合大会,2008年3月(北九州市)
2008 年 3 月
  動的な物理リンク数制御によるスイッチ省電力化手法
河野 義幸,福田 豊,田村 瞳,川原 憲治,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.107 No.525 IN2007-216, pp.343-348 (2008年3月6〜7日,沖縄県)
2008 年 3 月
  省電力LANスイッチにおけるExtra Active期間の動的制御
田村 瞳,富原 理津子,福田 豊,川原 憲治,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.107 No.525 IN2007-217, pp.349-354 (2008年3月6〜7日,沖縄県)
2008 年 3 月
  メッシュ型無線LANにおける一時的経路切り替え手法の評価
石丸 泰大, 中村 勝一, 鶴 正人, 尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.107 No.524 NS2007-187, pp.307-312 (2008年3月6〜7日,沖縄県)
2008 年 3 月
  隣接アクセスポイントを自律的に評価するマルチホップ無線ネットワークの研究開発
野林 大起,中村 豊,池永 全志,堀 良彰,石西 洋,貝崎 修治
電子情報通信学会 2008年総合大会,B-16-8,pp.495,(2008年3月18日〜21日,北九州市)
2008 年 3 月
  VoWLANsにおけるAPのキュー長を考慮したハンドオーバ制御機構の提案
堀内栄吾, 樫原茂, 塚本和也, 門林雄基, 山口英
電子情報通信学会技術研究報告 IN2007-171, pp. 73-78, (2008年3月6〜7日,沖縄県)
2008 年 3 月
  ユーザ-ネットワークインタラクションに基づくユビキタスネットワーク経路制御システムの開発
夏井宣匡, 吉永一美, 池永全志, 小出洋, 吉田香
電子情報通信学会 技術研究報告, TM2007-60,P43-48,(2008年 3月 沖縄県)
2008 年 3 月
  移動端末を収容するユビキタスネットワーク制御管理システムの実証評価
夏井宣匡, 山口剛史, 池永全志, 塚本和也, 樫原茂, 尾家祐二
電子情報通信学会 2008年総合大会,B-16-7,(2008年3月18日〜21日,北九州市)
2008 年 3 月
  オーバーレイネットワークのための空間・時間領域を考慮したトラヒックエンジニアリングの提案
山田 裕也, 田村 瞳, 内田 真人, 鶴 正人, 尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告, TM2007-54, pp.7-12, (2008年 3月 沖縄県)
2008 年 3 月
  End-to-End計測による有向区間状態の推定ツール
坂井 裕樹, 鶴 正人, 尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.107 No.524 NS2007-130--212 pp.49-52 (2008年3月6〜7日, 沖縄県)
2008 年 3 月
  マルチホップ無線網におけるパケット到達率を用いた協調型リンク評価手法
野林 大起,中村 豊,池永 全志,堀 良彰,石西 洋,貝崎 修治
電子情報通信学会 技術研究報告,IN2008-175,pp.97-102,(2008年3月6〜7日,沖縄県)
2008 年 3 月
  複数インタフェースを持つ無線Mesh Point におけるチャネル割当て手法
坪内 宏司,池永 全志,福田 豊,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,IN2007-176
2008 年 3 月
  ターゲット捕捉センサネットワークにおける移動予測型捕捉アルゴリズムの提案と性能評価
長野 俊祐,田村 瞳,塚本 和也,川原 憲治,尾家 祐二
情報処理学会 火の国シンポジウム2008
2008 年 3 月
  ユビキタス無線LAN環境における適用型シームレスハンドオーバ制御機構の有効性評価
南めぐみ, 山口 剛史, 塚本 和也, 樫原 茂, 尾家 祐二
情報処理学会 火の国シンポジウム2008
2008 年 3 月
  二次元ターゲット捕捉センサネットワークにおけるセンサノード省電力化の性能解析
原田 裕次郎,田村 瞳,川原 憲治,尾家 祐二
情報処理学会 火の国シンポジウム2008
2008 年 3 月
  大規模ネットワークにおける品質劣化箇所推定手法
吉村 紘一, 鶴 正人, 尾家 祐二
火の国情報シンポジウム2008(CD-ROM)
2008 年 3 月
  多様化したアクセス環境に対応するネットワークアーキテクチャ
領木 信雄,古閑 宏幸,川原 憲治,尾家 祐二
電子情報通信学会,2008年総合大会
2008 年 3 月
  ユビキタス無線LAN環境におけるPerformance Anomaly問題を考慮したシームレスハンドオーバ制御機構の提案と評価
山口 剛史,塚本 和也,樫原 茂,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.107 No.525 IN2007-172, pp.79-84 (2008年3月6〜7日,沖縄県)
2008 年 3 月
  分散センサーによる異常トラヒック検出機構の評価モデルと性能解析
小林 武史, 飯田 勝吉, 中村 豊, 池永 全志
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.107, No.524, pp.347-352, (2008年3月6〜7日,沖縄県)
2008 年 3 月
  可視化ツールを利用した高速トランスポートプロトコルに関する研究
熊副和美, 神山勝司, 堀良彰, 川原憲治, Dirceu Cavendish, 鶴正人, 尾家祐二
電子情報通信学会 2008年総合大会, 2008年3月 北九州市
2008 年 3 月
   
 
掲載予定
  該当の業績は0件です。
   
 
投稿中の論文
  該当の業績は0件です。
   
 
博士学位論文
  該当の業績は0件です。
   
 
修士学位論文
  該当の業績は 8 件です。
  Folksonomical半構造型P2Pネットワーク
永松 聡
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻, 修士学位論文
2008 年 2 月
  End-to-End計測による有向区間の推定ツール
坂井 裕樹
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻,修士学位論文
2008 年 2 月
  AS間-AS 内経路制御プロトコルの連携によるトラヒックエンジニアリングに関する研究
足立 祥一
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻, 修士学位論文
2008 年 2 月
  ターゲット捕捉センサネットワークにおける移動予測型捕捉アルゴリズムの提案と性能評価に関する研究
長野 俊祐
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻, 修士学位論文
2008 年 2 月
  無線LAN環境におけるPerformance Anomaly問題を考慮したハンドオーバ制御機構
山口 剛史
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻, 修士学位論文
2008 年 2 月
  複数センサによるターゲットトラッキングのためのセンサネットワーク構築手法〜アルゴリズムの提案と設計指針の検討〜
植田 啓文
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻 修士学位論文
2008 年 2 月
  二次元ターゲット捕捉センサネットワークにおけるセンサノード省電力化の性能解析に関する研究
原田 裕次郎
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻, 修士学位論文
2008 年 2 月
  大規模ネットワークにおける品質劣化箇所の推定手法
吉村 紘一
九州工業大学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻,修士学位論文
2008 年 2 月
   
 
卒業学位論文
  該当の業績は 14 件です。
  パッシブ計測ネットワーク・トモグラフィに基づく輻輳区間推定に関する調査・検討
縄田 秀一
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2008 年 2 月
  マルチホップ無線LANにおける一時的経路切り替え手法の性能評価
石丸 泰大
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2008 年 2 月
  劣通信環境でのマルチパスデータ転送における経路間相関を考慮した損失パケット復元手法
根之木 喜幸
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科,卒業論文
2008 年 2 月
  ユビキタス無線LAN環境における適応型シームレスハンドオーバ制御機構の評価
南 めぐみ
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2008 年 2 月
  オーバーレイネットワークのための許容待機時間付きトラヒックエンジニアリングの提案
山田 裕也
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2008 年 2 月
  動的なリンク数制御によるスイッチ省電力化手法
河野 義幸
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2008 年 2 月
  劣通信環境での下り無線データ通信におけるユーザ間公平性を考慮した損失パケット復元手法
新名 健史
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2008 年 2 月
  半構造型P2Pにおけるアクセス負荷分散向上に関する研究 -アクセス頻度を考慮した選択的データ配置手法-
近藤 龍也
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2008 年 2 月
  汎用センサによる動的フィードバック制御システムの開発に関する研究
中村 勇太
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2008 年 2 月
  階層型センサネットワークにおけるクラスタ内通信方式に関する研究
山口 康太
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2008 年 2 月
  TE over スケールフリーネットワークにおける転送経路設定方式の性能評価に関する研究
中山 祐輔
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2008 年 2 月
  LAN-SW省電力化のための動的Extra Active時間設定方式の性能評価に関する研究
富原 理津子
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2008 年 2 月
  早期パケット廃棄に基づく遅延特性改善の多段リンクでの性能評価
竹下 幸佑
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科,卒業論文
2008 年 2 月
  移動ターゲットの捕捉センサネットワークシステムの開発に関する研究
山田 慎
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文
2008 年 2 月
   
 
表彰
  該当の業績は 1 件です。
  HIS2007 Best Paper Award
Hitomi Tamura, Tsuyoshi Okubo, Yousuke Inoue, Kenji Kawahara, Yuji Oie
Implementation and Experimental Evaluation of On-Line Simulation Server for OSPF-TE,
7th International Conference on Hybrid Intelligent Systems, Kaiserslautern, Germany, September 17-19, 2007
2007 年 9 月
   
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.