大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
   
研究業績

尾家・塚本研ホームページ > 研究業績 > 2010年度研究業績


学術論文
  アクティブ計測によるネットワーク品質計測
鶴 正人, 中村勝一
信学誌, 93(4):298-303
2010 年 4 月
  Access Load Balancing with Analogy to Thermal Diffusion for Dynamic P2P File-Sharing Environments
Masanori Takaoka, Masato Uchida, Kei Ohnishi, and Yuji Oie
IEICE Transactions on Communications, Vol.E93-B, No.5, pp.1140-1150, May 2010
2010 年 5 月
  Kyushu-TCP: Improving fairness of high-speed transport protocols
Suguru Yoshimizu, Hiroyuki Koga, Katsushi Kouyama, Masayoshi Shimamura, Kazumi Kumazoe, and Masato Tsuru
IEICE Transactions on Communications (Special section on Technology and Architecture for Sustainable Growth of the Internet), vol. E93-B, no. 5, pp. 1104-1112, May 2010. (DOI: 10.1587/transcom.E93.B.1104)
2010 年 5 月
  Energy Saving Scheme with an Extra Active Period for LAN Switches
Hitomi Tamura, Ritsuko Tomihara, Yutaka Fukuda, Kenji Kawahara, Yuji Oie
IEICE Transactions on Communications, Vol.E93-B, No.12, pp. 3542-3554, Dec. 2010.
2010 年 12 月
  Network-supported TCP rate control for high-speed power line communications environments
Mikio Mizutani, Yusuke Miyoshi, Kazuya Tsukamoto, Masato Tsuru, Yuji Oie
Elsevier Simulation Modelling Practice and Theory (SIMPAT) 19(1):69-83, January 2011.
オンライン発行:2010年7月 (DOI: 10.1016/j.simpat.2010.06.017)
2011 年 1 月
  Virtual segment: Store–carry–forward relay-based support for wide-area non-real-time data exchange
Shinya Yamamura, Akira Nagata, Masato Tsuru, Hitomi Tamura
Simulation Modelling Practice and Theory (SIMPAT) 19(1):30-46, January 2011.
オンライン発行:2010年7月 (DOI: 10.1016/j.simpat.2010.06.015)
2011 年 1 月
  通信品質確保のためのネットワーク制御管理技術
阿留多伎 明良, 鶴 正人, 尾家祐二
日本信頼性学会誌「信頼性」, Vol.33 No.1 2011.1月号(通巻189号), pp.21-28.
2011 年 1 月
  Disjoint Path Routing for Multi-Channel Multi-Interface Wireless Mesh Network
Takeshi Ikenaga, Koji Tsubouchi, Daiki Nobayashi, Yutaka Fukuda
International Journal of Computer Networks & Communications, Vol.3, No.2, pp.165-178, March 2011.
2011 年 3 月
  DTN技術の現状と展望
鶴正人,内田真人,滝根哲哉,永田晃,松田崇弘,巳波弘佳,山村新也
電子情報学会 通信ソサイエテイマガジン
2011 年 3 月
  Performance Evaluation of Single-Channel Multi-Rate Communication in Wireless LANs
Takeshi Ikenaga, Fumie Miki, Daiki Nobayashi, Yutaka Fukuda
International Journal of Research and Reviews in Computer Science, Vol.2, No.1, pp.168-172, March 2011.
2011 年 3 月
   
 
国際会議
  High-Speed TCP Performance Characterization under Various Operating Systems
Yoichi Iwanaga, Kazumi Kumazoe, Dirceu Cavendish, Masato Tsuru, Yuji Oie
The Fifth International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU 2010)
2010 年 4 月
  Multicast Tree Discovery Scheme with Selective Router Access
Chikara Sasaki, Teruyuki Hasegawa, Shigehiro Ano, Masato Tsuru
Proc. the 9th Intl. Conf. on Networking (ICN`10), pp.343-349. The Three Valleys, French Alps, France.
2010 年 4 月
  Seamless Vertical Handover Management for VoIP over Intermingled IEEE 802.11g and IEEE 802.16e
Muhammad Niswar, Shigeru Kashihara, Yuzo Taenaka, Kazuya Tsukamoto, Youki Kadobayashi, Suguru Yamaguchi
8th Asia-Pacific Symposium on Information and Telecommunication Technologies, APSITT2010
2010 年 6 月
  Implementation and Evaluation of Fast Parallel Packet Filters on a Cell Processor
Yoshiyuki Yamashita, Masato Tsuru
Proc. the 2nd Intl. Conf. on Networked Digital Technologies (NDT2010) part 1 (CCIS Vol. 87, Springer), pp.197-212. Prague, Czech Republic.
2010 年 7 月
  Self-configuration of Wireless Access Points Based on Mechanisms of Biological Development and Evolution
Kei Ohnishi, Kazuya Tsukamoto, Shigeru Kashihara, and Yuji Oie
SASO 2010 Workshop on Self-Adaptive Networking (SAN), Budapest, Hungary, September 27, 2010
2010 年 9 月
  Evolutionary Creation of Linkages between Information Sources in P2P Networks
Kei Ohnishi, Takeshi Yamaura, and Yuji Oie
World Automation Congress (WAC 2010), Kobe, Japan, September 19--23, 2010
2010 年 9 月
  Capacity and Congestion Probing: TCP Congestion Avoidance via Path Capacity and Storage Estimation
Dirceu Cavendish, Kazumi Kumazoe, Masato Tsuru, Yuji Oie, Mario Gerla
Proc. 2nd International Conference on Evolving (Internet2010), pp.42-48, Sep. 2010.
2010 年 9 月
  Panel: The State of DTN Evaluation
Brenton Walker, Masato Tsuru, Armando Caro, Ari Keraenen, Joerg Ott, Shinya Yamamura, Akira Nagata
Proc. ACM MobiCom Workshop on Challenged Networks (CHANTS 2010), 2 pages. Chicago, US.
2010 年 9 月
  Packet-Level Forward Erasure Correction with User Fairness in Lossy Wireless Networks
Satoshi Hisamatsu, Hitomi Tamura, Masato Tsuru, Yuji Oie
Third International Workshop on Wireless Distributed Networks in conjunction with PIMRC2010, pp. 455--500, 26 Sep. 2010, (Istanbul, Turkey)
2010 年 9 月
  Comparison of Evolutionary Multi-Objective Optimization Algorithms for the Utilization of Fairness in Network Control
Mario Köppen, Rodrigo Verschae, Kaori Yoshida and Masato Tsuru.
In Proc. 2010 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (SMC 2010), Istanbul, Turkey
2010 年 10 月
  Heuristic Maxmin Fairness for the Wireless Channel Allocation Problem
Mario Köppen, Rodrigo Verschae, Kaori Yoshida and Masato Tsuru
In Proc. Fifth International Conference on Broadband and Wireless Computing, Communication and Applications (BWCCA2010?), Fukuoka, Japan
2010 年 10 月
  A Network Reconfiguration Scheme against Misbehaving Nodes
Daiki Nobayashi, Takashi Sera, Yutaka Nakamura, Takeshi Ikenaga, Yoshiaki Hori
Proceedings of the 35th IEEE Conference on Local Computer Networks (LCN 2010), pp. 432-439, 8 pages, October 11-14, 2010, Denver, Colorado, U.S.A.
2010 年 10 月
  Seamless Handover Management Scheme under Multi-rate WLANs
Kazuya Tsukamoto, Shigeru Kashihara, Yuzo Taenaka, Yuji Oie
Proceedings of The 8th International Conference on Advances in Mobile Computing & Multimedia (MoMM2010), pp. 148-156, Paris, France, November 2010.
2010 年 11 月
  Heuristic Maxmin Fairness for the Wireless Channel Allocation Problem
Mario Köppen, Rodrigo Verschae, Kaori Yoshida, Masato Tsuru
pp.606-611, 2010 International Conference on Broadband, Wireless Computing, Communication and Applications, 2010
2010 年 11 月
  Fuzzification of Maxmin Fairness Relation based on Subvector Dominance Degree
Mario Köppen, Kaori Yoshida and Masato Tsuru
Proc. of 2nd International Conference on Intelligent Networking and Collaborative Systems (INCoS2010)
2010 年 11 月
  Case Study on Vehicle-based Virtual Segment Architecture – On application, field experiment, and simulation –
Shinya Yamamura,Akira Nagata, Masato Tsuru
The Third International Workshop on Information Network Design (WIND2010), pp.368-373, Nov. 2010
2010 年 11 月
  Characterizing Transaction with Data Transfer on Multi-Server Systems
Yoshinaga, K., Washizu, S., Uratani, Y., Koide, H., Cavendish, D. and Oie
Proc. 2010 2nd International Conference on Intelligent Networking and Collaborative Systems (INCoS 2010), pp. 404-408, 3rd International Workshop on Information Network Design (WIND) 2010, Thessaloniki, Greece
2010 年 11 月
  Integrating Multiple and Heterogeneous Challenged Networks -- Detailed Design and Experimental Evaluation using Satellite Link --
Akira Nagata, Shinya Yamamura, Masato Tsuru
The Third International Workshop on Information Network Design (WIND2010), pp.362-367, Nov. 2010
2010 年 11 月
  Fuzzification of Maxmin Fairness Relation based on Subvector Dominance Degree
Mario Köppen, Kaori Yoshida and Masato Tsuru
In Proc. 2nd International Conference on Intelligent Networking and Collaborative Systems (INCoS? 2010)
2010 年 11 月
  A Generalized File Replication Scheme with Diffusion-based Storage Load Balancing Function in Unstructured P2P File-Sharing Networks
Masanori Takaoka, Masato Uchida, and Yuji Oie
The Third International Workshop on Information Network Design (WIND 2010)
2010 年 11 月
  Advanced relay nodes for adaptive network services - Concept and prototype experiment -
Masayoshi Shimamura, Takeshi Ikenaga, and Masato Tsuru
Second International Workshop on Network Traffic Control, Analysis and Applications (NTCAA-2010), November 2010
2010 年 11 月
  On the Framework for Network Measurement as a Service
Katsuichi Nakamura, Masato Tsuru, Yuji Oie
Proc. International Conference on Intelligent Networking and Collaborative Systems (INCoS 2010), 2 pages. Thessaloniki, Greece
2010 年 11 月
  Performance Evaluation of Priority and Path Control Schemes for Grid Applications
Katsuichi Nakamura, Takeshi Ikenaga, Yuji Oie
Proc. International Conference on Intelligent Networking and Collaborative Systems (INCoS 2010), 2 pages. Thessaloniki, Greece
2010 年 11 月
  Transmission Control Protocols Evaluation over Satellite Networks
Dirceu Cavendish, Kazumi Kumazoe, Masato Tsuru, Yuji Oie and Mario Gerla
Proc. International Conference on Intelligent Networking and Collaborative Systems (INCoS 2010), 2 pages. Thessaloniki, Greece
2010 年 11 月
  An effective simple method to reduce bandwidth usage over an access link in IPTV multicast delivery services
Masao Ikezaki, Takeshige Sugahara, Masayoshi Shimamura, and Takeshi Ikenaga
IEEE Region 10 Conference (TENCON2010), November 2010
2010 年 11 月
  Dynamic Transmission Capacity Control Schemes for Power Saving using a Mixture of the History and the Latest Information
Yutaka Fukuda, Takeshi Ikenaga, and Yuji Oie
3nd International Workshop on Green Communications In conjunction with the IEEE Global Communications Conference (IEEE GLOBECOM 2010)
2010 年 12 月
  Implementation and Evaluation of Distributed Control and Data Channel Coordination Algorithms for V2V Dynamic Spectrum Access
Onur Altintas, Mitsuhiro Nishibori, Rama Vuyyuru, Youhei Fujii, Kota Nishida, Yuji Oie, Kazuya Tsukamoto, Masato Tsuru, Abdulrahman Al-Abbasi, Takeo Fujii, Srikanth Pagadarai, Alexander M. Wyglinski
Software Defined Radio (SDR) Technical Forum, Session 6A, pp. 525-531, Washington DC, USA, December 2010.
2010 年 12 月
  Adaptive network services on advanced relay nodes
Masayoshi Shimamura, Takeshi Ikenaga, and Masato Tsuru
IEEE Consumer Communications and Networking Conference (CCNC2011), January 2011
2011 年 1 月
  Performance evaluation of split connection methods for session-based group-oriented communications
Hiroshi Emina, Hiroyuki Koga, Masayoshi Shimamura, and Takeshi Ikenaga
Tenth International Conference on Networks (ICN2011), January 2011
2011 年 1 月
  Impact of Scheduling and Buffer Sizing on TCP Performance over IMT-Advanced
Kunimasa Kakuda, Masato Tsuru
The Seventh Advanced International Conference on Telecommunications (AICT 2011), 6 pages (32-37),March 20-25, 2011., St. Maarten, The Netherlands Antilles
2011 年 3 月
   
 
著書
  End-to-end handover management for VoIP communications in ubiquitous wireless networks
Shigeru Kashihara, Muhammad Niswar, Yuzo Taenaka, Kazuya Tsukamoto, Suguru Yamaguchi, Yuji Oie
INTECH Book VoIP technologies ISBN 978-953-307-549-5, Jan. 2011.
2011 年 1 月
   
 
招待講演など
  九州工業大学におけるGNU Radioへの取り組み
藤井 庸平, 西田 康太, 塚本 和也
第1回GNU Radio ワークショップ 2010年7月, 東京大学, 東京都
2010 年 7 月
  きずな(WINDS)を用いたマルチネットワーク統合型データ転送方式の実験
永田晃, 山村新也, 鶴正人
NICT WINDSワークショップ「WINDSと将来の衛星通信」, 2010年12月02日(NICT本部, 東京都小金井市)
2010 年 12 月
   
 
国内研究会
  グループ通信におけるセッション内コネクション分割手法の性能評価
恵美奈弘, 古閑宏幸, 嶋村昌義, 池永全志
電子情報通信学会技術研究報告, 第110巻116号(IN2010-34), 67-72頁, 2010年7月
2010 年 7 月
  有線無線融合ネットワークのためのDTN技術
永田晃, 山村新也, 鶴正人
電子情報通信学会 新世代ネットワーク時限研究専門委員会, 新世代ネットワークワークショップ 2010, pp.23-38(NwGN2010-5), 2010年08月16-17日(霧島ホテル, 鹿児島県霧島市)
2010 年 8 月
  きずな(WINDS)を利用したマルチネットワーク統合型データ転送方式の実験
永田晃, 山村新也, 鶴正人
電子情報通信学会 ネットワークシステム研究会, 信学技法 Vol.110, No.190, pp.13-18(NS2010-50), 2010年09月02-03日(東北大学, 宮城県仙台市)
2010 年 9 月
  車両を用いた仮想セグメントアーキテクチャの事例研究
山村新也,永田晃,鶴正人
電子情報通信学会 技術研究報告 Vol.110 No.190 NS2010-51, pp.19-24 (2010年09月02-03日,宮城県)
2010 年 9 月
  IP 放送サービスにおけるアクセスリンクの利用帯域削減手法
菅原 丈茂, 池崎 雅夫, 嶋村 昌義, 池永 全志
電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.110 No.116 IN2010-26, pp.19-24 (2010 年7 月8〜9 日,北海道)
2010 年 9 月
  高度中継処理を実現する高機能中継ノードの開発
嶋村昌義, 池永全志, 鶴正人
電子情報通信学会ソサイエティ大会予稿集, 2010年9月
2010 年 9 月
  車車間通信に適したダイナミックスペクトラムアクセスのための分散型制御/データチャネル調整アルゴリズムの実装評価
西田 康太, 藤井 庸平, Abdulrahman Al-Abbasi, アルトゥンタシュ オヌル, 西堀 満洋, Rama Vuyyuru, 尾家 祐二, 塚本 和也, 鶴 正人, 藤井 威生, Srikanth Pagadarai, Alexander M. Wyglinski
電子情報通信学会 技術研究報告, Vol. 110, No. 252, SR2010-45, pp. 33-40, 2010年10月, 大阪大学, 大阪府
2010 年 10 月
  大規模資源の管理・制御に関する技術の実証実験 −新世代ネットワークプラットフォームの実現に向けて−
林通秋, 竹房あつ子, 池永全志, 宮本崇弘, 小島功, 嶋村昌義, 松本延孝, 中田秀基, 小出洋, 高野了成, ジルセウ・カベンディッシュ, 工藤知宏, 田中良夫, 西村公佐
電子情報通信学会技術研究報告, 2010年11月
2010 年 11 月
  無線メッシュ網における自己適応型ノード探索
古賀 武司, 大西 圭
第12回日本知能情報ファジィ学会九州支部学術講演会予稿集, 福岡県北九州市, 2010年12月
2010 年 12 月
  大規模ネットワークに適応性をもたらす並列進化的P2Pネットワーキング
大西 圭
進化計算シンポジウム2010, 福岡県糟屋郡 2010年12月
2010 年 12 月
  遺伝的アルゴリズムを用いた無線アクセスポイント群のオンライン制御
平元 良輝, 大西 圭
第12回日本知能情報ファジィ学会九州支部学術講演会予稿集,福岡県北九州市, 2010年12月
2010 年 12 月
  ストリーミングサービスのための高機能中継ノードによる透過型キャッシング手法の提案
西村祥, 嶋村昌義, 恵美奈弘, 古閑宏幸, 池永全志
電子情報通信学会技術研究報告, 第110巻373号(IN2010-123), 31-36頁, 2011年1月
2011 年 1 月
  コグニティブ無線からコグニティブ無線ネットワークへ 〜 コグニティブ無線ネットワークにおける上位レイヤの課題 〜
塚本 和也
信学技報, vol. 110, no. 398, SR2010-76, pp. 41-46, 2011年1月(パネル討論)
2011 年 1 月
  多地点観測に基づくスキャン検知手法の提案
東島慶,野林大起,中村豊,池永全志,阿部俊二,漆谷重雄,山田茂樹
IAICE Technical Report, IA2010-102 pp.225-230, (2011年2月28日,高知県)
2011 年 2 月
  Radio-On-Demand Networks における端末帰属集約の可能性に関する検討
行衛 秀明,藤本 要,野林 大起,福田 豊,池永 全志,吉村 紘一,飯塚 宏之,伊藤 哲也
電子情報通信学会 2011年総合大会,B-6-138,2011年3月14〜17日,東京都
2011 年 3 月
  多地点観測に基づくスキャン検知手法における候補リストの比較検討に関する検討
東島 慶,野林 大起,中村 豊,池永 全志,阿部 俊二,漆谷 重雄,山田 茂樹
電子情報通信学会 2011年総合大会,B-16-15, (3月14〜17日,東京都)
2011 年 3 月
  アドホックネットワークにおける周辺ノードの振る舞いを考慮した送信優先度制御方式の検討
野林 大起,池永 全志,福田 豊
電子情報通信学会 技術研究報告,Vol. 110, No. 430, IA2010-94,pp.129-134,(2011年2月28日,3月1日,高知県)
2011 年 3 月
  広域下り無線通信の最低品質を向上させる前方消失訂正手法
久松賢志,田村瞳,鶴正人,尾家祐二
電子情報通信学会 技術研究報告, vol.110, no.448, NS2010-197, pp.193-198 (2011年3月3-4日,沖縄)
2011 年 3 月
  高速 TCP の多様な受信 OS への適合性に関する評価実験
岩永陽一,田村瞳,鶴正人,尾家祐二
電子情報通信学会 技術研究報告, vol.110, no.448, NS2010-271, pp.609-615 (2011年3月3-4日,沖縄)
2011 年 3 月
  大規模ネットワークにおける負荷分散のためのノード次数を利用した経路選択指標に関する検討
田村 瞳,内田 真人,鶴 正人,尾家 祐二
電子情報通信学会技術研究報告, vol. 110, no. 448, NS2010-241, pp. 433-437, 2011年3月 (2011年3月3日〜4日,沖縄県宜野湾市)
2011 年 3 月
  ネットワークトモグラフィを用いたODトラヒック行列推定における信頼性向上
田中 喜明,内田 真人,鶴 正人
電子情報通信学会 技術研究報告 vol.110, no.448, NS2010-280, pp.663-668 (2011年3月3-4日,沖縄)
2011 年 3 月
  秘書問題を応用した移動中継端末へのメッセージ転送スケジューリング手法
中野 亮,塚本和也,鶴 正人,尾家祐二
電子情報通信学会 技術研究報告, vol.110, no.448, NS2010-225, pp.357-362 (2011年3月3-4日,沖縄)
2011 年 3 月
  ネットワークを省電力化する動的経路集約手法のための経路選択メトリックの検討
有田 一史,田村 瞳,池永 全志,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,Vol.110, No.448, pp.515-520(NS2010-255), 2011年3月3-4日(沖縄)
2011 年 3 月
  マルチネットワーク統合型データ転送方式の実験とアプリケーション検討
永田晃, 山村新也, 鶴正人
電子情報通信学会 ネットワークシステム研究会, 信学技報, vol. 110, no. 448, NS2010-169, pp. 35-38, 2011年3月.(沖縄コンベンションセンター,沖縄県宜野湾市)
2011 年 3 月
  ネットワークトポロジ情報を利用した自律的な負荷分散のための制御対象リンク選択方式
兼崎望,田村瞳,川原憲治,尾家祐二
電子情報通信学会 技術研究報告, vol.110, no.449, IN2010-155, pp.67-72 (2011年3月3-4日,沖縄)
2011 年 3 月
  DTN技術がもたらす大域情報流通基盤
永田晃, 山村新也, 鶴正人
電子情報通信学会,2011総合大会,no.BS-5-15,pp.S123-S124,2011年3月14日〜17日(東京都市大学,東京都)
2011 年 3 月
  Radio-On-Demand Networks のためのAP制御装置による端末帰属集約手法
藤本 要,野林 大起,福田 豊,池永 全志,吉村 紘一,飯塚 宏之,伊藤 哲也
電子情報通信学会 技術研究報告,ICM2010-70,pp.93-98,(3月10〜11日 沖縄県)
2011 年 3 月
  蓄積運搬型通信を用いたインフラの可能性の検証
山村新也, 永田晃, 鶴正人
電子情報通信学会 ネットワークシステム研究会, 信学技報, vol. 110, no. 448, NS2010-168, pp. 29-34, 2011年3月.(沖縄コンベンションセンター,沖縄県宜野湾市)
2011 年 3 月
  動的経路集約によるネットワーク省電力化におけるネットワーク規模と省電力効果の関係調査
有田 一史,田村 瞳,池永 全志,尾家 祐二
電子情報通信学会,2011総合大会,no.B-6-130,2011年3月14日〜17日(東京都市大学,東京都)
2011 年 3 月
  Radio-On-Demand Networksにおける端末帰属集約を実現するための指標の検討
藤本 要,行衛 秀明,野林 大起,福田 豊,池永 全志,吉村 紘一,飯塚 宏之,伊藤 哲也
電子情報通信学会,2011総合大会,no.B-6-137,2011年3月14日〜17日(東京都市大学,東京都)
2011 年 3 月
  Radio-On-Demand Networks における自律分散型の端末帰属集約手法の検討
行衛 秀明,野林 大起,福田 豊,池永 全志,吉村 紘一,飯塚 宏之,伊藤 哲也
電子情報通信学会 技術研究報告,ICM2010-71,pp.99-104,(3月10〜11日 沖縄県)
2011 年 3 月
  高機能中継ノードにおけるフロー情報を用いた適応型オンライン圧縮手法の検討
山尾研太, 嶋村昌義, 古閑宏幸, 池永全志
電子情報通信学会総合大会予稿集, 2011年3月
2011 年 3 月
  OpenFlowスイッチを用いた動的経路粒度変更手法の検討
工藤宏幸, 嶋村昌義, 池永全志, 鶴正人
電子情報通信学会総合大会予稿集, 2011年3月
2011 年 3 月
  A demonstration of management and control of resources in large-scale network environments
Nobutaka Matsumoto, Atsuko Takefusa, Takeshi Ikenaga, Takahiro Miyamoto, Isao Kojima, Masayoshi Shimamura, Michiaki Hayashi, Hidemoto Nakada, Hiroshi Koide, Ryousei Takano, Dirceu Cavendish, Tomohiro Kudoh, Yoshio Tanaka, Kosuke Nishimura
Proceedings of the IEICE General Conference (Network Design, Management and Control for Future Networked Systems), March 2011
2011 年 3 月
  グループ通信のためのフロー制御機能を有するセッション内コネクション分割手法
恵美奈弘, 古閑宏幸, 嶋村昌義, 池永全志
電子情報通信学会技術研究報告, 第110巻448号(NS2010-290), 723-728頁, 2011年3月
2011 年 3 月
  大容量バッファ付きルータを用いた遅延転送方式のための空き帯域変動の分析
岸本幸一, 嶋村昌義, 飯田勝吉, 鶴正人
電子情報通信学会技術研究報告, 第110巻448号(NS2010-279), 657-662頁, 2011年3月
2011 年 3 月
  OpenFlowスイッチを用いた動的経路粒度変更手法の検討
工藤 宏幸, 嶋村 昌義, 池永 全志, 鶴 正人
電子情報通信学会,2011総合大会,no.B-6-42,2011年3月14日〜17日(東京都市大学,東京都)
2011 年 3 月
  ターゲット捕捉センサネットワークにおける捕捉アルゴリズムの改善
阿南公憲,田村瞳,塚本和也,川原憲治,尾家祐二

2011 年 3 月
  無線メッシュ網におけるPerformance Anomaly問題を考慮した経路選択手法
中田 祐毅,野林 大起,池永 全志
情報処理学会 火の国シンポジウム 2011,A-5-1,8ページ, CD-ROM,福岡県,(2011年3月8-9日,福岡県)
2011 年 3 月
  リンク設定帯域がTCPの転送性能に及ぼす影響とネットワーク省電力制御に親和性を有するTCPの検討
荒木 遼哉,田村 瞳,川原 憲治,尾家 裕二
情報処理学会 火の国シンポジウム 2011,A-5-2,6ページ, CD-ROM,福岡県,(2011年3月8-9日,福岡県)
2011 年 3 月
  センサノードにおける自律分散スケジューリング機構を利用したMAC層通信方式に関する基礎研究
袰谷 拓矢,田村 瞳,川原 憲治,尾家 裕二
火の国情報シンポジウム2011
2011 年 3 月
  無線メッシュ網における自己適応型ルーティング
古賀 武司,大西圭

2011 年 3 月
   
 
掲載予定
  該当の業績は0件です。
   
 
投稿中の論文
  該当の業績は0件です。
   
 
博士学位論文
  該当の業績は0件です。
   
 
修士学位論文
  無線メッシュ網における自己適応型ノード探索手法に関する研究
古賀 武司

2011 年 2 月
  高速TCP の多様な受信OS への適合性に関する評価実験
岩永陽一
九州工業大学大学院 情報工学府 情報システム専攻 修士論文
2011 年 2 月
  ネットワークトモグラフィを用いたトラヒック行列推定手法の信頼性向上
田中 喜明
九州工業大学大学院 情報工学府 情報システム専攻 修士論文
2011 年 2 月
  秘書問題を応用した移動中継端末へのメッセージ転送スケジューリング手法
中野 亮
九州工業大学大学院 情報工学府 情報システム専攻 修士論文
2011 年 2 月
  ピークスループット推定に基づく細粒度転送速度制御によるスイッチの省電力化
金光宏明,内田真人,田村瞳,尾家祐二

2011 年 2 月
  動的なフロー集約経路制御によるネットワーク省電力化に関する研究
有田 一史
九州工業大学大学院 工学府 電気電子専攻 修士論文
2011 年 2 月
  ネットワークトポロジ情報を利用した自律的な負荷分散のための制御対象リンク選択方式に関する研究
兼崎望
九州工業大学大学院 情報工学府 情報システム専攻 修士論文
2011 年 2 月
  ターゲット捕捉センサネットワークにおける近隣センサ状態を 活用した捕捉アルゴリズムの改善に関する研究
阿南公憲,田村瞳,塚本和也,川原憲治,尾家祐二

2011 年 2 月
  高速電力線通信に適したネットワーク協調型TCPレート制御手法
三次 祐輔
九州工業大学大学院 情報工学府 情報システム専攻 修士論文
2011 年 2 月
  広域下り無線通信の最低品質を向上させる前方消失訂正手法
久松賢志
九州工業大学大学院 情報工学府 情報システム専攻 修士論文
2011 年 2 月
  ネットワーク省電力制御に親和性を有するTCPの調査と転送機構改良に関する研究
荒木遼哉
九州工業大学大学院 情報工学府 情報システム専攻 修士論文
2011 年 3 月
  無線メッシュ網におけるチャネル干渉を考慮した経路選択手法
中田 祐毅
九州工業大学大学院 工学府 電気電子工学専攻 修士論文
2011 年 3 月
   
 
卒業学位論文
  蓄積中継型ファイル転送における応答時間短縮スケジューリング
中山慶彦
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2011 年 2 月
  ODトラヒック行列推定手法における適用ネットワークトポロジの拡張
古閑 健一
卒業論文:九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2011 年 2 月
  省電力経路制御方式の実装実験を通した実現性・規模拡張性の検討
秋本 智
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2011 年 2 月
  複数ルータのスパニングツリーを利用した省電力経路集約方式の性能評価
川本 和樹
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2011 年 2 月
  ルータ間リンクの省電力制御が多重TCPトラヒックに及ぼす影響調査のための実装実験
山田賢吾
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2011 年 2 月
  トラヒックの転送待機を考慮した時間的/空間的トラヒックエンジニアリングの性能評価
内村 吟太
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2011 年 2 月
  無線LAN省電力化のための自律分散型端末帰属集約手法の検討
行衛 秀明
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2011 年 2 月
  無線アドホックネットワークにおける送信優先度制御手法の検討
大石 誠人

2011 年 3 月
  OpenFlowネットワークにおける動的経路粒度変更手法の検討
工藤 宏幸

2011 年 3 月
  無線LAN省電力化のためのアクセスポイント制御装置による端末帰属制御手法
藤本 要

2011 年 3 月
  第四世代移動体無線網の共有リンクスケジューリングにおける秘書選択問題の応用
鶴池卓矢
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2011 年 3 月
  PLC/無線LAN間の連携伝送に基づくTCP性能改善手法の提案と有効性検証
山本 啓介

2011 年 3 月
  大規模センサネットワークにおけるノード移動性を考慮した自律分散通信方式の検討
上田 聖
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2011 年 3 月
  TCPのセグメント転送タイミング制御による省電力化に関する研究
村上 慎
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2011 年 3 月
  スクールバスを用いた実証実験に基づく蓄積運搬転送技術の性能分析
松下和樹
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2011 年 3 月
  移動体無線網におけるスケジューリングパラメタの TCPスループットへの影響分析
新井 拓弥
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2011 年 3 月
  断続的マルチホップ通信におけるメッセージ廃棄率低減スケジューリング
荒木 達矢
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2011 年 3 月
   
 
表彰
  INTERNET2010 Best Paper Award
Dirceu Cavendish, Kazumi Kumazoe, Masato Tsuru, Yuji Oie, Mario Gerla
Capacity and Congestion Probing: TCP Congestion Avoidance via Path Capacity and Storage Estimation
2nd International Conference on Evolving (INTERNET2010), pp.42-48, Sep. 2010.
2010 年 9 月
   
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.