大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
   
研究業績

尾家・塚本研ホームページ > 研究業績 > 2012年度研究業績


学術論文
  Parallel Transferable Uniform Multi-Round Algorithm for Minimizing Makespan
H. Yamamoto, M. Tsuru, Y. Oie, K. Yamazaki
IEICE Trans. Commu., E95-B(5):1669-1678, May 2012. (DOI: 10.1587/transcom.E95.B.1669)
2012 年 5 月
  Data transfer exploiting multiple heterogeneous challenged networks - implementation and application
A. Nagata, S. Yamamura, M. Tsuru
Int. J. Space-Based and Situated Computing, No.2, Vol.2, pp.112-122, June 2012.(DOI: 10.1504/IJSSC.2012.047468)
2012 年 6 月
  Unsupervised Ensemble Anomaly Detection using Time-Periodic Packet Sampling
Masato Uchida, Shuichi Nawata, Yu Gu, Masato Tsuru, Yuji Oie,
IEICE Trans. on Commun., Vol.E95-B(7), pp.2358-2367, July 2012. (DOI: 10.1587/transcom.E95.B.2358)
2012 年 7 月
  An Efficient Handover Decision Method Based on Frame Retransmission and Data Rate for Multi-rate WLANs
Kazuya Tsukamoto, Shigeru Kashihara, Yuzo Taenaka, Yuji Oie
Elsevier, AD HOC NETWORKS JOURNAL
2012 年 11 月
  Meta-heuristic approach to proportional fairness
Mario Koeppen, Kaori Yoshida, Kei Ohnishi, Masato Tsuru
Evolutionary Intelligence, Volume 5, Issue 4, pp.231-244, December 2012. (DOI: 10.1007/s12065-012-0084-5)
2012 年 12 月
  Evolutionary linkage creation between information sources in P2P networks
Kei Ohnishi, Mario Koeppen, Kaori Yoshida
Evolutionary Intelligence, Volume 5, Issue 4, Pages 245-259, December 2012.
2012 年 12 月
  Field tests and indoor emulation of distributed autonomous multi-hop vehicle-to-vehicle communications over TV white space
Onur Altintas, Yutaka Ihara, Haris Kremo, Hideaki Tanaka, Masaaki Ohtake, Takeo Fujii, Chikara Yoshimura, Keisuke Ando, Kazuya Tsukamoto, Masato Tsuru, Yuji Oie
ACM SIGMOBILE Mobile Computing and Communications Review, Volume 16 Issue 4, pp.54-57 (DOI: 10.1145/2436196.2436221)
2013 年 2 月
  A design and prototyping of in-network processing platform to enable adaptive network services
Masayoshi Shimamura, Takeshi Ikenaga, Masato Tsuru
IEICE Trans. Inf. & Syst., E96–D(2):238-248, February 2013.
2013 年 2 月
   
 
国際会議
  Distributed XML Processing Over Various Topologies – Pipeline and Parallel Processing Characterization
Uratani, Y., Koide, H., Cavendish, D. and Oie, Y.

2012 年 4 月
  On Tuning TCP for Superior Performance on High Speed Path Scenarios
Dirceu Cavendish, Kazumi Kumazoe, Hirofumi Ishizaki, Takeshi Ikenaga, Masato Tsuru, Yuji Oie
Proc. 4th International Conference on Evolving (Internet2012), pp.11--16, June 2012. (Venice, Italy)
2012 年 6 月
  SSH Dictionary Attack Detection based on Flow Analysis
Akihiro Satoh, Yutaka Nakamura, Takeshi Ikenaga
IEEE/IPSJ International Symposium on Applications and the Internet
2012 年 7 月
  Comparative Study on Meta-Heuristics for Achieving Parabolic Fairness in Wireless Channel Allocation
M. Koeppen, K. Yoshida, R. Verschae, M. Tsuru, Y. Oie
Proc. 3rd Workshop on Heuristic Methods for the Design, Deployment, and Reliability of Networks and Network Applications (HEUNET2012), pp.302-307, Jul 2012. (Izmir, Turkey)
2012 年 7 月
  Cost efficient data transfer for M2M infrastructure with heterogeneous wireless networks
S. Yamamura, A. Nagata, M. Tsuru
Proc. the first ACM mobicom workshop on Practical issues and applications in next generation wireless networks (PINGEN12), pp.21-26, Aug 2012. (Istanbul, Turkey)
2012 年 8 月
  MASP - A Multi-Attribute Secretary Problem Approach to Multi-Objective Optimization with Fair Decision Maker
M. Koeppen, R. Verschae, M. Tsuru
Proc. ICGEC 2012 (Sixth International Conference on Genetic and Evolutionary Computing), pp.324-327, Aug 2012. (Kitakyushu, Japan)
2012 年 8 月
  Field Tests and Indoor Emulation of Distributed Autonomous Multi-Hop Vehicle-to-Vehicle Communications over TV White Space
O. Altintas, Y. Ihara, H. Kremo, H. Tanaka, M. Ohtake, T. Fujii, C. Yoshimura, K. Ando, K. Tsukamoto, M. Tsuru, Y. Oie
ACM Mobicom 2012 (demo session), Istanbul, Turkey, Auguest 22-26, 2012.
2012 年 8 月
  A Relational Approach to Collaborative Fairness
M. Koeppen, R. Verschae, M. Tsuru
Proc. 4-th International Conference on Intelligent Networking and Collaborative Systems (INCoS-2012), pp.113-120, Sep 2012. (Bucharest, Romania)
2012 年 9 月
  A Benchmark for Evaluating Approximated Algorithms for Fair Wireless Channel Allocation
R. Verschae, M. Koeppen, M. Tsuru
Proc. 4-th International Conference on Intelligent Networking and Collaborative Systems (INCoS-2012), pp.178-184, Sep 2012. (Bucharest, Romania)
2012 年 9 月
  A Message Forward Scheduling Based on a Secretary Problem for Mobile Relay Nodes
T. Tsuruike, K. Tsukamoto, M. Tsuru, Y. Oie
Proc. 4-th International Conference on Intelligent Networking and Collaborative Systems (INCoS-2012), 7 pages, Sep 2012. (Bucharest, Romania)
2012 年 9 月
  Genetic Clustering Based on Segregation Distortion Caused by Selfish Genes
Kei Ohnishi, Mario Koeppen, Chang Wook Ahn, Kaori Yoshida
The 2012 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (IEEE SMC 2012), Seoul, Korea, October 14-17, 2012.
2012 年 10 月
  Autonomous Dynamic Transmission Scheduling Based on Neighbor Node Behavior for Multihop Wireless Networks
Daiki Nobayashi, Yutaka Fukuda, Takeshi Ikenaga
Proc. of the 37th IEEE Conference on Local Computer Network (LCN) 2012, CD-ROM, pp.268-271, Oct. 2012
2012 年 10 月
  Multiple Station Aggregation Procedure for Radio-On-Demand WLANs
Kazumi Kumazoe, Daiki Nobayashi, Yutaka Fukuda, Takeshi Ikenaga, and Kenichi Abe
Proc. of 2012 Seventh International Conference on Broadband, Wireless Computing, Communication and Applications (BWCCA 2012), pp.156-161, Nov. 2012
2012 年 11 月
  A Comparison of CP, IP, and SAT Solvers Through a Common Interface
N-F. Zhou, M. Tsuru, E. Nobuyama
Proc. 24th IEEE Intl Conf on Tools with Artificial Intelligence (ICTAI 2012), 8 pages, Nov 2012. (Athens, Greece)
2012 年 11 月
  Performance Evaluation of the Transmission Control Protocols with the Dynamic Link Control Scheme for Power Saving
Yutaka Fukuda, Shigeo Kawamata, Takeshi Ikenaga, Yuji Oie
The IEEE International Conference on Green Computing and Communications (GreenCom 2012)
2012 年 11 月
  Creating New Functions in A P2P Network Using A Source Routing Based Method and A Genetic Algorithm
Qian Cheng and Kei Ohnishi
The 6th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and the 13th International Symposium on advanced Intelligent Systems (SCIS-ISIS 2012), Kobe, Japan, November 20-24, 2012
2012 年 11 月
  Distributed Autonomous Multi-Hop Vehicle-to- Vehicle Communications over TV White Space
Yutaka Ihara, Haris Kremo, Onur Altintas, Hideaki Tanaka, Masaaki Ohtake, Takeo Fujii, Chikara Yoshimura, Keisuke Ando, Kazuya Tsukamoto, Masato Tsuru, Yuji Oie
Proc. of the 10th Annual IEEE CCNC2013, pp. 330-338, Las Vegas, USA, Jan. 2013.
2013 年 1 月
  Cognitive Radio-Aware Transport Protocol for Mobile Ad Hoc Networks
Shun Koba, Kazuya Tsukamoto, Masato Tsuru, Yuji Oie
9th International Conference on Design of Reliable Communication Networks (March 4-7, 2013, Budapest, Hungary)
2013 年 3 月
   
 
著書
  Evolutionary P2P Networking for Realizing Adaptive Networks
Kei Ohnishi, Mario Koeppen, Kaori Yoshida, Yuji Oie
Book chapter of Advances in Intelligent Modeling and Simulation: Artificial Intelligence-based Models and Techniques in Scalable Computing, vol. 422, pp.185-213, Springer Berlin Heidelberg, 2012.
2012 年 7 月
   
 
招待講演など
  ホワイトスペース利活用に向けた九州工業大学の取り組み-美郷町における実証実験のまとめと今後の課題-
塚本 和也
KIAI: 九州地域ホワイトスペース利活用研究会/シンポジウム, 福岡県福岡市博多区
2012 年 6 月
   
 
国内研究会
  ミドルレイヤ型ネットワークアーキテクチャにおけるQoS制御可能な仮想ネットワーク提供機能の検討
嶋村昌義, 山中広明, 飯田勝吉, 永田晃, 石井秀治, 河合栄治, 鶴正人
電子情報通信学会技術研究報告, 第112巻10号(CQ2012-5), 25-28頁, 2012年4月.
2012 年 4 月
  自律的ホワイトスペースチャネル選択機能を備えたマルチホップ車車間ネットワークの実証実験
吉村力, 安藤圭佑, 塚本和也, 鶴正人, 尾家祐二, 大竹賢明, 北村優行, 藤井威生, 井原隆, クレモ ハリス, アルトゥンタシュ オヌル, 田中英明
電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.112, No.55, SR2012-6, pp.37-42 (2012年5月24-25日, 神奈川県)
2012 年 5 月
  リンク状況を考慮したTCPフローのデータ転送移行による省電力化のた めのリンク利用時間の集約方式
川原憲治, 古屋貴之, 窪園晃一, 田村瞳, 尾家祐二
電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.112 No.28 IN2012-18, pp.37-42 (2012年5月,東京工業大学)
2012 年 5 月
  コグニティブ無線モバイルアドホックネットワークに適したトランスポートプロトコルの提案 (in Japanese)
木場俊, 塚本和也, 鶴正人, 尾家祐二
電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.112, No.131, NS2012-46, pp.7-12 (2012年7月19-20日, 岩手県)
2012 年 7 月
  代理応答を用いた無線 LAN AP の消費電力削減手法の提案
野林 大起,鶴田 洸,熊副 和美,福田 豊,池永 全志,原 幸宏
電子情報通信学会 2012年ソサイエティ大会,B-16-12,2012 年 9 月
2012 年 9 月
  P2Pネットワークにおけるソースルーティングと遺伝的アルゴリズムを用いた新たな機能生成
大西 圭, 銭 せい, 川勝 翔太
第28回ファジィシステムシンポジウム講演論文集, 愛知県名古屋市, 2012年9月.
2012 年 9 月
  逐次ネットワークトポロジ評価による並列進化的P2Pネットワーキング技術の性能向上
大西 圭, 馬場 隆聡
第28回ファジィシステムシンポジウム講演論文集, 愛知県名古屋市, 2012年9月
2012 年 9 月
  省電力無線LANのための複数端末帰属集約手法の性能評価
熊副 和美,野林 大起,福田 豊,池永 全志,原 幸宏
電子情報通信学会 2012年ソサイエティ大会,B-16-37,2012 年 9 月
2012 年 9 月
  動的リンク数制御におけるピークトラヒックの偏りを考慮した推定手法の改善
山下 泰明,福田 豊,池永全志,尾家祐二
電子情報通信学会 2012年ソサイエティ大会,B-6-61,2012 年 9 月
2012 年 9 月
  ホワイトスペースを用いた自律分散マルチホップ車車間通信システム(Part1) 〜チャネル選択手法〜
安藤圭佑, 吉村力, 塚本和也, 鶴正人, 尾家祐二, 大竹賢明, 北村優行, 藤井威生, 井原隆, クレモ ハリス, アルトゥンタシュ オヌル, 田中英明
電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.112, No.240, SR2012-70, pp.203-210 (2012年10月17-19日, 福岡県)
2012 年 10 月
  ミドルレイヤ型ネットワークアーキテクチャにおける多様なサービスプロバイダのための適応的なネットワーク抽象化の検討
嶋村昌義, 山中広明, 浦谷芳幸, 永田晃, 石井秀治, 飯田勝吉, 河合栄治, 鶴正人
電子情報通信学会技術研究報告, 第112巻230号(IN2012-103), 155-160頁, 2012年10月.
2012 年 10 月
  ホワイトスペースを用いた自律分散マルチホップ 車車間通信システム (Part 2) 〜スペクトラムセンシングおよびホップ間干渉低減〜
井原隆, クレモ ハリス, アルトゥンタシュ オヌル, 田中英明, 安藤圭佑, 吉村力, 塚本和也, 鶴正人, 尾家祐二, 大竹賢明, 北村優行, 藤井威生
電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.112, No.240, SR2012-70, pp.203-210 (2012年10月17-19日, 福岡県)
2012 年 10 月
  ホワイトスペースを用いた自律分散マルチホップ車車間通信実証実験
井原 隆, アルトゥンタシュ オヌル, クレモ ハリス, 田中 英明, 安藤 圭佑, 吉村 力, 塚本 和也, 鶴 正人, 尾家 祐二, 大竹 賢明, 藤井 威生
電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.112, No.318, ITS2012-18, p.5
2012 年 11 月
  発生タイミング進化型アルゴリズムの一様スケール問題に対するスケーラビリティ
浜野 倖太, 大西 圭
第14回日本知能情報ファジィ学会九州支部学術講演会予稿集, 4 pages, 佐賀県佐賀市, 2012年12月.
2012 年 12 月
  アドホック通信を用いる人間ベース遺伝的アルゴリズム
大西圭, 長谷部良輔, ケッペンマリオ
進化計算シンポジウム2012, 長野県軽井沢市 2012年12月.
2012 年 12 月
  アドホック通信による人間ベース遺伝的アルゴリズム実行のための解候補共有手法
長谷部良輔, 大西圭, ケッペンマリオ
第14回日本知能情報ファジィ学会九州支部学術講演会予稿集, 4 pages, 佐賀県佐賀市, 2012年12月.
2012 年 12 月
  遅延を考慮した省電力化のための動的リンク数制御手法の検討
山下 泰明,福田 豊,池永 全志,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,Vol. 112, No. 353, IA2012-70,pp.67-72,(2012年12月13日,14日,広島)
2012 年 12 月
  ネットワーク機器省電力化のためのTCPセグメント転送移行によるリンクアイドル時間集約方式
村上慎,田村瞳,川原憲治,尾家祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,vol. 112, no. 393, IN2012-138-IN2012-0153, pp. 75-80 (1月24〜25日 鹿児島県)
2013 年 1 月
  最短経路木を利用した省電力経路制御における集約ルータ/転送経路選択方式
川本和樹,田村瞳,川原憲治,尾家祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,vol. 112, no. 393, IN2012-138-IN2012-0153, pp. 63-68 (1月24〜25日 鹿児島県)
2013 年 1 月
  ホワイトスペースを用いた自律型車車間コグニティブ無線システムの設計と開発 〜 USRPを用いた実装 〜
塚本和也, 吉村 力, 安藤圭佑, 鶴 正人, 尾家祐二, 藤井威生, 大竹賢明, 北村優行, 吉武晃一, アルトゥンタシュ オヌル
信学技報, vol. 112, no. 444, SR2012-88, pp. 23-30, 2013年2月.
2013 年 2 月
  省電力化のための動的リンク本数制御機構の実装
福田 豊,坪田慎也,池永全志
電子情報通信学会 2013年総合大会,BS-3-7
2013 年 3 月
  OpenFlowネットワーク上のマルチパス・マルチキャスト・ファイル転送
築地 巧明, 永田 晃, 鶴 正人
電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.112, No.476, CQ2012-83, pp.1-4, (2013年3月11日, 福岡県)
2013 年 3 月
  ネットワークトモグラフィによるODトラヒック行列推定の実用化
古閑 健一,内田 真人,鶴 正人
電子情報通信学会2013年総合大会,B-6-98, (3月19〜22日,岐阜県)
2013 年 3 月
  Radio-On-Demand Networksにおける省電力性能と通信負荷を考慮した端末帰属制御手法
藤本 要,熊副 和美,野林 大起,福田 豊,池永 全志,原 幸宏
電子情報通信学会 技術研究報告,vol. 112, no. 463, NS2012-174, pp. 55-60 (3月6〜7日 沖縄県)
2013 年 3 月
  長短の履歴情報を用いた省電力化のための動的リンク数制御手法の検討
山下 泰明,福田 豊,池永 全志,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,vol. 112, no. 463, NS2012-196, pp. 179-184 (3月6〜7日 沖縄県)
2013 年 3 月
  Cognitive MANETにおける通信チャネル切替を考慮したTCPの提案と詳細評価
木場 俊,塚本和也,鶴 正人,尾家祐二
電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.112, No.489, IA2012-92, pp.79-84 (2013 年3 月14-15 日,奈良県)
2013 年 3 月
  ノード位置情報を利用した制御情報交換のための無線MACプロトコルの検討
上田 聖,川原 憲治,塚本 和也,尾家 祐二
電子情報通信学会 技術研究報告,vol. 112, no. 463, IN2012-163, pp.53-58(3月6〜7日 沖縄県)
2013 年 3 月
  Radio-On-Demand Networks における周辺の無線環境を考慮した 端末帰属集約手法の検討
熊副和美, 野林大起, 福田豊, 池永全志, 田中利康
電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.112, No.463, NS2012-175, pp.61-66 (2013 年3 月7-8 日,沖縄県)
2013 年 3 月
  無線マルチホップ型スマートメータのためのデータ連結転送方式における再送制御手法の検討
石崎 誠人,野林 大起,池永 全志
電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.112, No.489, IA2012-92, pp.85-90
2013 年 3 月
  無線マルチホップ型スマートメータのためのデータ連結転送方式の検討
石崎 誠人,野林 大起,池永 全志
電子情報通信学会 技術研究報告,vol. 112, no. 463, NS2012-219, pp. 313-318 (3月6〜7日 沖縄県)
2013 年 3 月
  Radio-On-Demand Networks における省電力性能向上を目指した複数端末帰属集約手法の実証実験
野林 大起,熊副 和美,福田 豊,池永 全志,田中 利康
電子情報通信学会 2013年総合大会,B-6-53
2013 年 3 月
   
 
掲載予定
  A handover management for TCP communication over multi-rate WLANs
Kazuya Tsukamoto, Shigeru Kashihara, Yuji Oie
iConcept Press, Advances in Mobile Networks Applications and Infrastructure
2012 年
   
 
投稿中の論文
  該当の業績は0件です。
   
 
博士学位論文
  該当の業績は0件です。
   
 
修士学位論文
  WiMAXを用いたスマートグリッド通信における競合回避手法
関屋 翔一朗
九州工業大学大学院 情報工学府 情報システム専攻 修士論文
2013 年 2 月
  ODトラヒック行列推定における重ね合わせ手法の拡張
古閑 健一
九州工業大学大学院 情報工学府 情報システム専攻 修士論文
2013 年 2 月
  ノード位置情報を利用した制御情報交換のための無線MACプロトコルに関する研究
上田 聖
九州工業大学大学院 情報工学府 情報システム専攻 修士論文
2013 年 3 月
  OpenFlowネットワークにおける蓄積中継形フロースケジューリングの性能評価
中山慶彦
九州工業大学大学院 情報工学府 情報システム専攻 修士論文
2013 年 3 月
   
 
卒業学位論文
  コグニティブ無線環境における制御チャネル用統合MACプロトコルに関する研究
鷹取 奨
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2013 年 2 月
  発生タイミング進化型アルゴリズムの一様スケール問題に対するスケーラビリティ
浜野 倖太
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2013 年 3 月
  省電力Layer2スイッチを利用した省電力効果と転送性能の計測実験
山口 麻衣

2013 年 3 月
  パケットフィルタのマルチコア並列化における動的パラメタの特性分析
吉村 亮
卒業論文:九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2013 年 3 月
  多段ネットワーク環境におけるTCPデータ転送移行による省電力制御方式に関する性能評価
有馬 雄貴
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2013 年 3 月
  P2Pネットワークにおける遺伝的プログラミング
前川 海

2013 年 3 月
  Cognitive VANETのための車群制御チャネル選択手法のスケーラビリティ評価
鶴 翔史
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2013 年 3 月
  広域無線ネットワークにおけるCSMA/CAの性能調査
和田 祐太郎
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2013 年 3 月
  実アンケートデータを用いた感性P2Pファイル共有シミュレーション
吉永 和樹
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2013 年 3 月
  Cognitive VANETのためのデータチャネル選択手法のスケーラビリティ評価
片山 和朗
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2013 年 3 月
  スライス化ルータアーキテクチャにおけるバッファ/転送エンジン省電力化に関する研究
和田秀一

2013 年 3 月
  空間的省電力TEにおける経路集約/分散方式の性能解析に関する研究
山下 昌裕
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2013 年 3 月
  OpenFlowネットワークを考慮した異種TCP混合時性能の特性分析
河野翔太

2013 年 3 月
  アドホック通信による人間ベース遺伝的アルゴリズム実行のための解候補共有手法
長谷部 良輔
卒業論文:九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2013 年 3 月
  省電力経路制御のための特定ルータ群を起点とした集約リンク選択手法に関する研究
坂本 智弘
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2013 年 3 月
  OpenFlowネットワークにおけるOrigin-Destinationトラヒック行列の推定
山下翔太
九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文
2013 年 3 月
   
 
表彰
  電子情報通信学会 通信ソサイエティ 2012 マガジン論文賞
鶴 正人, 内田真人, 滝根哲哉, 永田 晃, 松田崇弘, 巳波弘佳, 山村新也
DTN技術の現状と展望, 電子情報通信学会 通信ソサイエティマガジン, 16(2):57-68, Mar 2011.
2012 年 5 月
  電子情報通信学会(IEICE) 通信ソサイエティ 活動功労賞
塚本和也

2012 年 9 月
  IEEE CCNC2013 Best Paper Award
Yutaka Ihara, Haris Kremo, Onur Altintas, Hideaki Tanaka, Masaaki Ohtake, Takeo Fujii, Chikara Yoshimura, Keisuke Ando, Kazuya Tsukamoto, Masato Tsuru, Yuji Oie
Distributed Autonomous Multi-Hop Vehicle-to- Vehicle Communications over TV White Space, The 10th Annual IEEE CCNC2013, pp. 330-338
2013 年 1 月
   
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.